2011年08月24日14時00分

ソニー、有効2430万画素の本格派ミラーレス一眼 新NEXを発表!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーはミラーレス一眼NEX2機種を新発売する。

『NEX-7』
●11月11日発売予定
●予想実売価格
・ズームレンズキット 14万5000円前後
・ボディーのみ13万円前後

NEX

 レンズ交換式デジカメで最高解像度となる有効2430万画素の“Exmor”APS HD CMOSセンサーを搭載。秒10コマの連続撮影や、0.02秒のレリーズライムラグ、フルHDで60pのAVCHD Ver.2.0の撮影にも対応するソニーのミラーレス一眼のハイエンド機。

 背面に3つのダイヤルを備える“トライアルナビ”を備え、ダイヤルごとに設定項目を振り分けることで、メニューの階層をたどることなく、すばやい設定変更が可能。

NEX
↑上部に2個、液晶右にダイヤルを装備。

 

 さらに独自開発の有機EL電子ビューファインダーを装備。視野率100パーセント、視野角33.1度と広く、他機種を圧倒する。

NEX
↑背面向かって左上にファインダーを装備。

 

 ボディーは高剛性マグネシウム合金。

NEX
↑ブラックレンズはキット同梱のみで別売はない。

 

 

 同時に発表したのが『NEX-5N』。パッと見で『NEX-5』との違いがあまりわからないが、ボディーデザインは新設計で、本体重量は210グラムと、NEXシリーズ最軽量。オートフォーカスやタイムラグなどのレスポンス部分が向上しており、さらに、レンズ収差補正機能やAF微調整機能を新たに備えるなどの進化を見せた。

『NEX-5N』
●9月9日発売予定
●予想実売価格
・ズームレンズキット 8万5000円前後
・ダブルレンズキット 9万5000円前後(標準ズーム+単焦点)
・ダブルズームキット 11万円前後
・ボディーのみ 7万円前後

NEX
↑シルバー、ブラックに加え、新色ホワイトがラインアップ。

 また注目のアクセサリーとして、αマウントレンズがNEXで使えるマウントアダプター『LA-EA2』を10月14日に発売する。予想実売価格は4万円前後。

NEX
↑静止画、動画の両方でAFが可能。

 位相差AFでの速いフォーカスでの撮影が可能で、半透過ミラーに3点クロス15点AFセンサーを装備。旧機種にはファームウェアで対応するとのこと。

NEX NEX
↑アダプターの下部には、三脚穴を備える。 ↑αの重いレンズでも、アダプター部を持って支えることで安定した撮影が可能。
NEX-7 SPEC
撮像素子APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)CMOSセンサー
有効画素数2430万画素
ファインダーXGA OLED 1.3cm電子式ビューファインダー
動画1920×1080ドット、MPEG4 AVC/H.264
液晶3インチワイドTFT可動式(約92万ドット)
記録メディアメモリースティック PRO-HG/PRO デュオ、SDXC/SDHCカード
サイズ/重量119.9(W)×42.6(D)×66.9(H)mm/約291g(本体のみ)
NEX-5N SPEC
撮像素子APS-Cサイズ(23.5×15.6mm)CMOSセンサー
有効画素数1610万画素
ファインダー非搭載
動画1920×1080ドット、MPEG4 AVC/H.264
液晶3インチワイドTFT可動式(約92万ドット)
記録メディアメモリースティック PRO-HG/PRO デュオ、SDXC/SDHCカード
サイズ/重量110.8(W)×38.2(D)×58.8(H)mm/約210g(本体のみ)

 

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking