2011年08月23日13時01分

トリプルチューナーで3番組録画! スカパー!HD録画にも対応したソニーのBDレコーダー5機種

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーがBDレコーダーの新モデル5機種を発表。すでに発売中のエントリー機『BDZ-AT750W』『BDZ-AT350S』の上位機の位置づけとなるモデルです。

 このうち4機種は同社初のトリプルチューナー対応モデルで、3番組の同時録画が可能になりました。さらにダブルチューナーとスカパー!HDチューナーを内蔵した3チューナータイプも登場、スカパー!HDを含めた3番組同時録画に対応します。

 長時間録画は最大11倍対応と前モデルからの変更はありませんが、3チューナー同時録画時でもマルチタスク機能はそのまま。たとえば3番組を長時間モードで同時録画しながらBDソフトを視聴したり、BDへの高速ダビングが可能です。さらにチャプターの自動作成やお出かけ転送用動画の同時作成、追いかけ再生、早見再生なども行なえます。DLNA機能も利用できます。

 また、4モデルが外付けUSB HDDの増設に初対応。同時に接続できるのは1台のみですが、最大10台まで登録が可能となります。
 なお、外付けHDDにはおまかせ録画やスカパー!HDの録画は非対応。BDへのダビングもできないなど、内蔵HDDへの録画と比べると制約はありますが、HDDの残量を気にせずに録画できるようになったのはうれしいですね。

『BDZ-AX2700T』 『BDZ-AT970T』 『BDZ-AT950W』
ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表
3チューナー搭載の最上位モデル。内蔵HDDは2TBで、外付けHDDに対応。予想実売価格は23万円、10月上旬発売予定。 3チューナー搭載モデル、内蔵HDDは1TBで、外付けHDDに対応。予想実売価格は13万円、10月上旬発売予定。 ダブルチューナー搭載モデル、内蔵HDDは1TBで、外付けHDDに対応。予想実売価格は12万円、10月上旬発売予定。
『BDZ-SKP75』 『BDZ-AT770T』
ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表
ダブルチューナーとスカパー!HDチューナー搭載モデル。内蔵HDDは500GBで、外付けHDDに対応。予想実売価格は11万円、10月下旬発売予定。 3チューナー搭載モデル。内蔵HDDは500GBで、外付けHDDには非対応。予想実売価格は10万円、10月上旬発売予定。
ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表
USBの外付けHDDも内蔵HDDと同様に録画済み番組の整理などが行なえます。 外付けHDDへの録画は、予約録画時に録画先としてUSBを選択する。 内蔵HDDと外付けHDD間で番組コピーやムーブもオーケー。
3.5インチの対応HDD 2.5インチHDD USB HDDは1台接続
ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表
対応のUSB HDDを発売。容量2TBの『HD-D2』は1万50000円、1TBの『HD-D1』は1万1000円。10月上旬発売予定。 ポータブルタイプの2.5インチHDD。容量500GBで実売1万円前後。10月中旬発売予定。シルバー、ピンク、ブラックの3色がある。 同時に接続できる外付けHDDは1台のみ。なお、別売の無線LANアダプターを利用した無線LAN接続にも初対応。
番組表からスカパー!HDを録画 長時間録画もできる
ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表
『BDZ-SKP75』は本体にスカパー!HDチューナーを内蔵したことで、フルHD解像度の番組表での一発予約にも対応。 スカパー!HDの長時間録画に対応。おまかせ・まる録も利用できる。

 また、スマホやPCを使って外出先から録画予約が可能なウェブアプリ『Chan-Toru』にももちろん対応。バージョンが3.0になり使いやすくなったChan-Toruですが、PCやタブレット機など大画面向けに2画面表示ができるようになりました。

ラテ欄形式に iPadでも見やすい
ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表 ソニーがBDレコーダーの新モデルを発表
Chan-Toru3.0では番組表表示がラテ欄形式となり見やすくなった。 メニューと番組表を同時に表示でき、一覧性が高まった。PCブラウザーのほかiPadは対応するが、Androidタブレットは今後対応予定。

 各社から最新レコーダーの発表が相次いでいますが、3チューナー搭載や外付けHDD録画対応、スカパー!HDチューナー搭載、スマホ連携、無線LANなどなど、トピックが多くてどの機能も気になるところ。 年末に向けてレコーダーの買い替えや買い増しを考えている人は、どれを選ぶのがいいか悩ましいですね。

 最新製品が届き次第、編集部でレビューや検証を行なっていきますのでお楽しみに!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking