2011年08月20日12時00分

このトゥギャリはつぶやきの宝石箱や~

【トゥギャッター通信】第40回「あの日と夏コミ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、被災地高校生による震災を振りかえるツイートや夏コミケに向かう旅程で発生したトラブルなどなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

Remember 3.11

 東日本のすべてが激変してしまった大震災から5ヵ月。ネットには、いまだに個人の目線からとらえた“あの日”のドキュメントが投稿されている。今週、Twitterで話題になっていのは、陸前高田市で被災したという高校3年生、なおみさんのツイートだ。

 見慣れた町が津波に飲み込まれていく恐ろしさ、家族の安否を心配する思い、被災後に初めて口にしたおにぎりのおいしさなど、当時の様子が克明に語られている。子持ちのお父さんなら、消防団員の父親と再会するシーンは、涙なしでは読めないはず。地震大国の日本で生きるにあたって、自分は何を備えておけばいいか。まとめをきっかけに、もう一度考え直してみよう。

Togetter:陸前高田市の高校3年生なおみさんが語るあの日

 

京都→東京のタクシー代、はたしておいくら?

 コミックマーケットに参加するため、京都から東京行きの深夜バスを予約したら、何らかのトラブルがあってバスも来ない……。代わりにバス会社が用意したのは、なんとタクシーだった!

 そんな貴重な体験をしたら、おもわずTwitterで実況してしまうのも無理はない話。本まとめでは、深夜2時前に京都駅から出発して、約7時間30分かけて東京駅に到着するまでの状況が語られている。かかった金額は、なんと12万2660円! 深夜のタクシー利用で、メーターがひとつ上がるたびにビクビクしている人なら、「パケットし放題」のような対応はうらやましい限り!?

Togetter:夏コミに夜行バスで行く予定を立ててたら、夜行バスが来なかった

 

中の人が語る、まんべくんアカウント停止

 北海道山越郡長万部町のイメージキャラクター、“まんべくん”は、Twitterがきっかけで世に認知されたキャラクターだ。“ゆるキャラ”の外観とは裏腹に毒舌という設定で、ユーザーから「あんまり反感買ってると長万部のイメージも悪くなる」と心配された際には、「今が最低だからこれ以下はない」と返したこともある。挨拶や質問を投げかければほとんど返してくれるが、長万部町についてはそこまでPRしない。変な態度に「面白い」と中毒になる人が続出して、10万近いフォロワーを集めていた。

 そのまんべくんが8月14日、「どうみても日本の侵略戦争がすべての始まりです。ありがとうございました」とつぶやいたことが波紋を呼んだ。ファンにとってはいつもの毒舌の延長でも、それを「行き過ぎ」と見る向きも多く、長万部町に抗議の声が殺到して、結局、ツイッターは中止となる。まんべくんのツイートは北海道のPR会社が担当していたが、その“中の人”は、どんな気持ちでアカウント停止を見ていたのか。こちらのまとめでチェックしてみよう。

Togetter:まんべくんアカウント停止と中の人のつぶやき

 

劇団ひとりのスゴい一人戦

 Twitterには、素人でも面白い人が五万といるが、プロの芸人の本気はやっぱりスゴい。今週、Twitterでは劇団ひとりさんが、フォロワーから外国語で話しかけられて、それに答えるという即興芸を見せていた。韓国語、中国語、アラビア語などに、彼がどう立ち向かったか、ぜひまとめを読んでみるべし。ほかにもTwitterユーザーの芸人では、レイザーラモンRGさんが人気を集めている(参考まとめ)。

Togetter:劇団ひとりがツイッターで外人と戦ってるwwwwwwww

 

伝説だらけの神ライブ

 音楽好きにとって、夏といえばフェスの季節だ。すでにフジロック、サマーソニック、ライジングサンなどのイベントが開催されており、多くの参加者がTwitterを通じて現地の様子を伝えている。

 特にサマーソニックに出演したX JAPANのステージは、伝説と呼ぶのにふさわしい内容だったようだ。「12歳からライブを見ててフジロック全部行って海外フェスにも足運んだ」という方が現地で参戦。YOSHIKIが黙祷のシーンで「ヴォグドゥゥゥゥー!!!」と叫んだり、ドラを蹴って自爆しそうになる様子などに的確にツッコミを入れる。関心の無い人も思わず引き込まれてしまう極上のライブレポートだ。

Togetter:ありのままに東京サマソニのX JAPANの舞台で起こったことを話すぜ!

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【仕事】
コンサル会社の手口。

【カルチャー】
#ゲームのトラウマ まとめ

【カルチャー】
平林久和「ゲームの未来を語る」第21回に対する当事者たちの反応

【趣味】
どうしてレゴブロックの高さが、少しだけ大きいのか考察

【ネタ・お笑い】
#地味にくるガッカリな呪い

 
協力:Togetterトゥギャッたん

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking