2011年08月19日10時00分

堀江貴文の収監アスキー JAILぶれいく第2回(8/19) iPhone4が一眼レフになるマウントキット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 今回は『iPhone SLR Mount』なる商品。一眼レフカメラを使っている人であれば、ちょっと欲しくなるデジタルガジェットだ。

 んで、こいつは何であるかを簡単にいうと、デジタル一眼レフカメラに装着するレンズをiPhoneに装着できるようにするレンズマウントキットなのである。キヤノン用とニコン用とが販売されているので、自分のもっているレンズに合わせることもできる。

 ただ、でかいレンズを装着するとiPhoneのサイズが小さいだけにちょっと違和感がある。まるでレンズだけをもっているみたいになるので、撮影時にブレてしまう可能性大。三脚などで固定しないと撮影は難しいかも。

堀江貴文の収監アスキー JAILぶれいく

 撮影できる写真はさすが一眼レフレンズといったところか。iPhoneのカメラアプリで撮影した写真とはちがい、被写界深度を活かしたボケ感のあるカッコいい写真が撮れるようだ。動画も撮れそうな感じがするので、うまく撮影すれば映画みたいなかっこいい映像も撮れるはずである。将来的にはこういう小さい機器で映画とかを撮るようになるのだろうか? 欲をいえば専用のアプリでiPhone側の細かい設定ができたりするといいな。これからの技術に期待したい。

 残念なことに、この商品はまだ日本では発売されていないようである。海外通販で購入しようとしても、なんと249ドルという値段。1ドル78円で計算しても2万円弱。円高であるとはいえ、iPhoneのアクセサリーとしては高い気がするのでブーイングものである。

堀江貴文の収監アスキー JAILぶれいく

 というのも、絞りリングのないレンズでは絞りを調整することができないうえに、一眼レフカメラに付いているミラーがないので撮影の際にiPhoneの画面に映るのは、天地が逆転した映像になってしまうなど、残念な点も多いのである。イイ商品だと思うぶん、細かい部分にも力を入れてもらえればな、と感じる次第だ。


■今週のガジェット■
『iPhone SLR Mount』

堀江貴文の収監アスキー JAILぶれいく

販売:Photojojo Store
対応機種:iPhone4
価格:キヤノン用/ニコン用 各249ドル

堀江貴文の収監アスキー JAILぶれいく

↑iPhoneに取り付け、一眼レフ用のレンズを装着して撮影ができるケースとマウントのセット。キヤノン用とニコン用がそれぞれ販売されている。


■今週の近況■

果物の保護材をつくる見習い状態から、職業訓練に移り、みんなと食事ができるようにもなりました。誰かと一緒に食事ができるのはうれしいものです。そして、なんと体重が87kgにまで落ちました! 来週中には入所後初の10kg減を達成できるかも!? 詳細はメルマガを見てくださいね。

堀江貴文の収監アスキー JAILぶれいく

※この連載は週刊アスキー8月30日号(8月15日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。

●堀江貴文オフィシャルブログ
『六本木で働いていた元社長のアメブロ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking