2011年08月18日16時15分

『Intel SSD 320』“8MB病”に対処するファームウェアをアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 本日アップデートしたインテルSSDの最新ファームウェアには、『Intel SSD 320』シリーズのエラー“Bad Context 13x Error”に対応する内容(ファームウェアバージョン“0362”にアップデート)が含まれている。

 この“Bad Context 13x Error”とは、大まかにいうと不意の電源断のあと、ドライブ容量が8MBになってしまうというエラーで、通称“8MB病”と呼ばれている。このエラーが出ることは稀でその明確な発生条件は明らかになっていない。しかし、アップデートを行なえば未然に防げるはずなので、『Intel SSD 320』ユーザーは更新しておいたほうがいいかもしれない。最新ファームウェアはインテルのダウンロード・センターから。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!