2011年08月16日19時00分

『カオスだもんね!』の3人がドハマり中のiPhoneアプリ『仮面ライダーARカードダス』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

【シャクライの取材感想文】
● シャクライさんが、カオスチームの3人がドハマり中のiPhoneアプリ『仮面ライダーARカードダス』をレポート!!

 さて、今週のカオスですが、前回取材したiPhoneを使ったカードバトル『仮面ライダーARカードダス』の後編ということで、今度はカオスチーム各人が、ライダーバトルに挑むことに。

 ありがたいことにこの取材のために、バンダイさんから特別に発売前の仮面ライダーARカードダスを5袋プレゼントしていただきました。本当にありがとうございます。先日セブンイレブンに行ったら売り切れ状態だったので、かなり貴重なんじゃないかとあらためて実感した次第です。

sakuar2

 そんなワケでカード開封し、いざバトル開始! ミズグチさんのバトルの模様は今週の週アスでバッチリ紹介されているので、ここではその裏で行なわれたシャクライの地味なバトルを。

 そもそもシャクライのカードですが、仮面ライダースカルがバージョン違いではあるものの、いきなりダブってしまいました。でも、アカザーさんが仮面ライダーWファングジョーカー(以後ファングジョーカー)と交換してくれたので、ちょっとテンションアップ。個人的に仮面ライダーWはかなり好きな作品ということもあり、さっそくこのファングジョーカーを仲間にするべくバトルスタート!

sakuar2

 開始後まずは、ルーレットの割り振りが行なわれるわけですが、シャクライの操る仮面ライダーOOOタトバコンボ(以後タトバ)のカード属性は“心”、ファングジョーカーは“体”ということで、この対戦組み合わせの属性ジャッジは、体のほうが有利なようで、自分のルーレット幅がやや減少。まぁ、それでも行けるだろう! ってことで、ルーレット回転。

sakuar2

 アカザーさん曰く、極めれば自分の色(青)を目押しできるとのことなのですが、あくまでも“極めれば”の話でこれがなかなか難しい。案の定、相手の攻撃(赤)で止まることが多く後手後手にまわる展開に。

sakuar2

 ちなみにバトルは、攻撃側のアタック、キック、ラッシュに対して、守備側がガード、スウェイ、カウンターで受けるという、じゃんけん方式的な感じです。たとえ守備側でも攻撃側のラッシュをカウンターで受けられれば、逆に相手に大ダメージを与えることもできるあたり、絶妙だなぁ、と思います。

sakuar2

 が、そんなに上手く相手の出す攻撃が読めるわけではなく、しかもある程度ターン数が進んでいくと、必然的に必殺技ゲージが貯まってしまい、これはもう回避不可能な大技なワケで……。

 あ~~~~~~~。

sakuar2

 その後も3回ほど負けましたが、4戦目にしてようやく勝利。ついにファングジョーカーが仲間になってくれました。

sakuar2

 勝ち方はミズグチさん同様、ベンダーアイテムでタトバを有利にしてという感じです。

 そしてその後もカオスチーム的には、いまだブーム継続中な感じで、「次の取材の時に電王のカード持ってきて」とか、「クウガだけは忘れんなよ!」といった連絡が無駄に飛び交う今日この頃です。

この取材エピソードは週刊アスキー8月30日号(8月16日発売)の『カオスだもんね!PLUS』でチェック!

『仮面ライダーARカードダス』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(C)ISHIMORI PRODUCTION・TV ASAHI・ADK・TOEI (C)BANDAI 2011
・ダウンロードはコチラをクリック!
仮面ライダー ARcarddass - NamcoBandai Games Inc.


ARカードダス公式ページ
(c) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (c) BANDAI2011

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking