2011年08月15日16時00分

we+ SIGG Exhibition 『FLOW』で、思いっきり涼んできた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マイボトルって、皆さんはお持ちですか? 猛暑日が続く毎日、どこにでも飲み物を手軽に持ち歩けて、しかもエコなアイテム。なかでも、デザインが豊富で軽量、オシャレに健康を持ち歩けるボトルといえばスイスの老舗メーカー“SIGG”でしょう。そんなSIGGと話題のクリエイティブ・スタジオ“we+”が展覧会を開催中! ということで早速、開催場所である、西新宿のリビングデザインセンターOZONEに行ってきました。

0815 we+SIGG photo02

 今回の展覧会は『FLOW』がメインテーマ。映像とサウンドで心とカラダを癒してくれるとともに、マイボトルとの新しい関係も築けるといった内容です。会場ではwe+とaircordの共同作品、ボトルを楽器として再構築し、映像と連動する“PLAY” SIGGを体験できます。0.6リットルのSIGGボトルを約550本並べ、そこに映像を投影。楽器ボトルと連動し、来場者が鳴らす音に合わせて、映像が変化します。海の中にいるような涼しげな感覚になると同時に、鳴らした音を全身で受け止める体験ができるんです。まさにテーマの“FLOW”のとおり、見るものに対しサウンドと映像が絶え間なくゆっくり流れ、目と耳に押し寄せてきますよ!

0815 we+SIGG photo03

 ボトルをたたいて音を出す“SIGG CHIMES”では、縦方向に水柱が上がります。また、ボトルをゆっくり傾けると中の種が移動し海の音が鳴る“SIGG OCEAN”では、横方向に波をイメージした映像が。そして、“SIGG SHAKER”を振ると、映像上に突然雨が降り出したり……。それぞれの楽器を同時に演奏することで魚やクラゲなどが姿を表わし、思わずうっとり。ひとりでもよし、二人や三人で奏で、さまざまな水にまつわる生き物を出現させるのもオススメです。

0815 we+SIGG photo04

 また会場には、冷たい水を入れるとデザインが浮き上がり、温度によってさまざまな表情を見せるボトルの体感展示もありました。もちろん、会場に展示しているボトルは販売もしています。猛暑が続く夏休みに、いっときの清涼を求めて足を運んでみてはいかがでしょうか? きっと素敵な体験ができますよ!

0815 we+SIGG photo05

we+ SIGG Exhibition 『FLOW』
会期 7月21日(木)~8月23日(火) 水曜日定休 10:30~19:00
場所 リビングデザインセンターOZONE 7F リビングデザインギャラリー
    東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

we+

aircord

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking