2011年08月18日20時00分

ステータスバーから画面の自動縦横を切り替えられる

【Androidアプリ】ステータスバーから画面の自動縦横を切り替えられる「Auto-Rotateスイッチ」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:in-trinity
価格:無料
カテゴリ名:ツール
バージョン:1.0.8
作者サイトURL:http://in-trinity.net/

「Auto-Rotateスイッチ」は、ステータスバーで画面の縦横を自動で切り替えるオートローテートのオン・オフができるアプリです。

ステータスバーから画面の自動縦横を切り替えられる「Auto-Rotateスイッチ」

以前にも「ローテーション設定ウィジェット」などをご紹介しましたが、寝ながらAndroid端末を使う時など、どうしても縦画面にしておきたい場合に入れておきたいアプリが、画面の自動縦横切り替えを設定できるアプリ。

ウィジェットで画面の自動縦横を切り替えるアプリもありますが、ブラウザやゲームなどのアプリを行っている最中に横画面になって欲しくないと思ったとき、ホーム画面から設定しなおすのは面倒ですよね。そんな時に便利なのが、ステータスバーで切り替えができる「Auto-Rotateスイッチ」。

ステータスバーから画面の自動縦横を切り替えられる「Auto-Rotateスイッチ」

設定方法はとっても簡単! インストール後にアプリを起動すると、こちらの設定画面が表示されるので、「Auto-Rotateスイッチ」にチェックを入れるだけです。

ステータスバーから画面の自動縦横を切り替えられる「Auto-Rotateスイッチ」

設定をすると、ステータスバーと通知領域にアイコンと「Auto-Rotate Switch」が表示されます。通知領域の「Auto-Rotate Switch」をタップすることで、画面の自動縦横切り替えのオン・オフができます。

ホーム画面に戻ることなく、好きな時にステータスバーから画面の自動縦横切り替えがワンタップでできる便利なアプリ。画面の自動縦横切り替えができるアプリは、インストールしておきたいアプリのひとつなので、使用するシーンに応じて好みのアプリを入れておきたいですね。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking