2011年07月26日14時00分

『シークレットガールズ』の初ステージに密着! メンバー独占インタビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 彗星のごとく現われた5人組のスーパーアイドル。そんな触れ込みで始まったのが、DVDとネット配信で観られるドラマの『シークレットガールズ』だ。現在第1話が公開中で、フジテレビの無料動画サイト『見参楽(みさんが!)』か、少女マンガ誌『ちゃお』の付録DVDで観ることができる。

 その『シークレットガールズ』がドラマを飛び出し、7月18日にお台場合衆国にて初のステージを披露。週アスではその模様を密着取材し、初ステージ後のメンバーに独占インタビューしたぞ。

secret_girls06
曲中でポーズを決めるシークレットガールズ。本物のアイドルグループのように完成したパフォーマンスを見せていた。

シークレットガールズ メンバー

YAH(山本麻子):三橋奈波
Bee(荒木まや) : 橋本楓(アイドリング!!! 21号)
Liz☆(柴崎リオ) : 伊藤祐奈(アイドリング!!! 23号)
MORM(森川未紀) : 朝日奈央(アイドリング!!! 15号)
EYE(高野愛) : 冨田真由

 シークレットガールズに出演しているのは、おなじみアイドリング!!!から朝日、橋本、伊藤の3名、そしてオーディションで選ばれた三橋と冨田だ。三橋と冨田はまだ芸能経験が浅く、役名をもらってのドラマ出演は今回が初めてだというフレッシュなキャスティングになっている。

Q 初ステージの印象を教えてください

YAH(三橋):ドラマのお仕事自体もこれが初めてだったので、ドラマのなかでライブシーンの撮影をやったときも「ライブってこんなに人がいるんだ」と思ったのに、今回はホントに人が多かったのでもう緊張緊張で、「いつになったら緊張が解けるんだろう」って思ってました。

 でも2曲めの『Change the World』のときにMORM(朝日)と目が合って、それで緊張が収まって、仲間やメンバーっていいなって思いました。初めてのライブなのにお客さんから「YAH!」って言ってもらえてうれしかったです。

secret_girls01
YAH(山本麻子)の三橋奈波。端正な顔立ちでまさに学級委員が適役だ。

MORM(朝日):ステージに出る前は楽しんでがんばろうって思ってたんですが、出た瞬間に手足が震えだして、『これどうしよう、なんでこんなに緊張してるんだろう』って思いました。お客さんもたくさんいて、どこを見たらいいかわからなかったです。

 アイドリング!!!のステージとは似ているところがあってもやはり違っていて、踊っているときもどんな表情をしたらいいかわからなかったです。緊張してこわばった顔になっているんじゃないかと思って、下を向いちゃったりしたほどです。そういうところは今後のライブで修正していきたいですね。

secret_girls04
MORM(森川未紀):朝日奈央。メンバー最年長でムードメーカー的な存在だ。

Q でも今日の MORM は頼られキャラだったのでは?

Liz☆(伊藤):超、頼もしかったです!

YAH:ホントにリーダー、って感じ。

全員:いやいや、YAHがリーダーだから! (と総ツッコミ)

Q 次にBeeさんとEYEさんはいかがでしたか?

Bee(橋本):いつもアイドリング!!!でやっているライブとは全然違うし、メイクも別人だから気持ち的にも別の人になって、本当に初めてのライブという感じがしました。

 ステージは楽しかったというのもありますけど、すごく緊張したので次はこうしようという反省点もありました。合衆国ライブの最後のほうには完璧になれたらいいなと思います。

secret_girls02
Bee(荒木まや):橋本楓。メンバーで唯一のリアル中学生ながら、ダンスはダイナミック。

EYE(冨田):初めてステージに出たとき、目の前にあんなにお客さんがいるのは初めてだったので、最初の自己紹介の時は頭が真っ白でした。でも曲に入ったらメンバーと目が合って、うれしかったです。

secret_girls05
EYE(高野愛):冨田真由。図書委員とアイドルというギャップを存分に表現している。

Q YAHさんとEYEさんは、人前で歌うのは初めてなんですよね?

YAH:そうです。ドラマでも、ちゃんとした役名をいただいたドラマってシークレットガールズが初めてなんです。

Q では最後にLiz☆さんはどうでした?

Liz☆:最初、自分でメイクしてウィッグをつけて鏡を見たときに、「誰だこの人は!?」って思いました。そのあとでメンバーに会ったらすごい驚いた表情をしていて、その顔が忘れられないです。

 ステージに出るときもふだんとは違うのでとまどいがあったんですが、出てみたらお客さんが「Liz☆~!」って役名で呼んでくださって、それがすごくうれしかったですね。おかげでこのステージを楽しもうと思いました。

secret_girls03
Liz☆(柴崎リオ):伊藤祐奈。メイクでもっとも大人っぽく変身している。

MORM:アイドリング!!!のファンの方も、いつもとは表情が違うんです。

Liz☆:アイドリング!!!のときは親目線もあるんですが(笑)、シークレットガールズは「さてどんなだろう?」って感じでジックリ観てくださっていました。

MORM:前列の女の子がすごく手を振ってくれていて、でも緊張していたので手を振りかえしたり、ピースしたりしていいのかなって考えちゃいました。ま、結局ピースしたんですけどね。

secret_girls07
フォーメーションもバッチリ。YAHとEYEがこのドラマで実質デビューしたとはとても思えないはず。

Q みなさん緊張していたと言いますが、歌やダンスはきっちり見せられたんじゃないでしょうか

Liz☆:今朝、2時間くらいリハーサルしたんですが、マイクを使っての通しリハーサルはそれが初めてだったんです。だから不安でした。

MORM:ファンの人がもつシークレットガールズのイメージを崩さないようにと考えると、それも緊張の理由でした。

(次ページへ続く)

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking