2011年08月05日12時00分

ゴロ寝で快適にRSSを消化できるiPadアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

River of News

『River of News - RSS Google Reader』
バージョン:1.3.2
App Store価格:350円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 Googleリーダー閲覧アプリは山ほどあるけど、いかにラクしてRSSを消化するかという点で『River of News - RSS Google Reader』の右に出るアプリはない!

ジェスチャー操作を自由にカスタマイズできる
River of News

 River of Newsのすばらしいところは、いったん読みはじめたら最後まで、iPadから手を離さずに同じ姿勢で閲覧できるところ。

 最大のポイントは2本指タップなど6種類のジェスチャー。のべ40種類の中から任意の操作を割り振ってカスタマイズきる。筆者はiPadを両手で握り、仰向けでRSSを読むことが多いので、上の画像の“Gestures”のようにカスタマイズしてみた。

ツイッターへの投稿もワンタッチ
River of News

 まずは画面右下タップで記事の見出しに次々と目をとおす。まんべんなく読むときは、画面左下タップでページスクロール。みんなに教えたければ両親指で画面をタップで見出しとURL入りツイート画面を開き、ワンタッチで“Tweet”する。こうした一連の操作は両親指が届く範囲で行なえ、すんごくラクチン!

 気になる記事はEvernoteに保存したいところだけど、残念ながらその機能はない。ので事前に投稿専用メアドを設定。気になる記事をダブルタップし、“送信”すればEvernoteに入るようにしてある。といったように、まさに自分だけの閲覧スタイルがつくれる。

記事をスクロールするだけで自動的に既読扱いに
River of News

 ありがちな既読操作は一切不要。記事をスクロールすると、自然に既読になる! 筆者が神アプリと愛してやまない『Reeder』でさえ既読操作は必要。River of Newsはある意味、神を超えちゃった!?

なぞり操作でRSSを切り替え可能
River of News

 画面を左右になぞりRSSを切り替えられるのも超便利! 前述のReederは一覧に戻らないとRSSを切り替えられない。River of NewsならiPadを握ったまま、親指だけでスクロールとスワイプし、効率よくRSSを消化できる。

 ただし慌ててスクロールすると一瞬カクカクする点や、1000件以上の未読表示が“1000+”と大雑把な点は今後改善を望みたい。

 先読み機能がないため圏外では閲覧できないけど、外出中はReeder、在宅中はRiver of Newsと使い分ければ問題なし。なにしろ、これだけものぐさしてRSSが読めるなんて最高じゃないですか!
____________________________

『River of News - RSS Google Reader』
App Store価格:350円
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)Dylan Ginburg
・ダウンロードはコチラをクリック!
River of News - RSS Google Reader - Idyllic Code

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!