2011年06月17日13時00分

リアルスパイグッズ! Android用腕時計型端末『LiveView』が日本で正式発売!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニー・エリクソンのAndroid用腕時計型クライアント『LiveView micro display MN800』がついに日本でも発売されます。発売日は7月1日で、Sony Ericsson Storeのみでの販売となります。直販価格は7980円。

可能性は無限大!
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
日本版はフォントを変更 もちろん技適通ってます!
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!! まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
物理キーはふたつのみ マイクロUSB端子は充電用
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!! まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!

 ちょっと残念なのは、Android2.3以降を搭載した“Xperiaシリーズ専用”となること。ほかの端末でも使えますが、一応自己責任でご利用ください。『GALAXY S II SC-02C』のユーザーとなる予定の私は、自己責任で買いますし、使いますよ!

 製品の概要については、以前作成した下記の動画を見ていただければ一目瞭然かと。物理キーやタッチ部のインターフェースなども動画でまるっとわかります。

LiveView(Sony Ericsson):Androidケータイ連携腕時計を試す!

 LiveViewは単体ではなんの役にも立ちません。なにせ単独では時刻合わせすらできませんから。

 しかし、Android端末とBluetooth経由で接続することで、無限の可能性を秘めたスパイ的デバイスに生まれ変わります。

接続設定は“LiveViewの管理”から 動作は細かく設定可能
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!! まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
Marketからプラグインを導入
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
プラグイン追加で機能を強化! インストール後に必ず“有効”に設定
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!! まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!

 LiveViewとAndroid端末の接続は、Bluetooth機器としては一般的な流れ。AndroidMarketから“LiveViewアプリケーション”をインストールしたあとは、検索→接続するだけです。Android端末側から見つけるための“認証モード”には、電源オフ状態から左上の物理キーを長押しすれば入れます。

 接続後はAndroidMarketからLiveView用アプリケーションをインストールすれば、そのアプリケーションの“タイル”が自動的にLiveViewに表われます。ただし、アプリの多くがインストール後に“Enabled”にしないと有効にならないので注意しましょう。

 発売当初はアプリケーションが少なかったですが、いまはかなりの本数がAndroidMarketから入手可能です。下記はそのなかで私がとくにオススメするアプリケーション。購入後、ぜひインストールしてみてください。

Gmail for Liveview
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
↑Gmail受信メール確認アプリ。指定した文字数までメール本文を受信。複数アカウントにも対応しています。
Calender plugin(カレンダー)
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
↑月間表示とリスト表示を切り替え可能なカレンダーアプリです。
Japanese Weather(天気予報)
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
↑8日後までの天気予報を表示。表示切替は上下のタッチで行ないます。
Viewfinder
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
↑Android端末内蔵のカメラ映像をLiveViewのディスプレーにリアルタイムに表示。もちろん撮影も可能です。

 ほとんどのアプリケーションはXperiaシリーズ以外でも動作しますが、今回紹介したなかでは『Viewfinder』は『GALAXY S SC-02B』では映像が乱れて、正常に動作しませんでした。

鞄に付けたり!
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!
手首にはめたり!
まさにスパイグッズ! Android用腕時計型クライアント『LiveView』が日本で正式発売!!

 海外版と日本仕様ではいくつかの違いがあります。まず、海外版でも日本語表示可能でしたが、日本仕様ではより自然な日本語表示が可能なようにフォントが変更されています。

 つぎにファームウェアのバージョンも異なり、日本仕様のほうが海外版より画面切り替えが早いなど動作が高速です。細かなバグも修正されています。

 ただし海外仕様もファームウェアは随時更新されており、“Sony Ericsson Update Service”で更新可能です。編集部に転がっていた(宮の編集チョが買った)LiveViewをアップデートしたら、画面切り替えが早くなりました。フォントは変わりませんでしたけど……。フォントはROMなのかもしれません。

 そして最後の違いですが、日本仕様では、海外版では同梱されているリストバンドが省かれています。なぜ?

 それはさておき、LiveViewは非常に遊べて、かつ実用的なガジェット。Xperiaシリーズユーザーなら必携、他端末ユーザーも自己責任で大いに楽しむべきアイテムです。夏スマホと一緒に購入しましょう! ACCNも私も買いますよ!! と言うか私は我慢できずに、もうAmazonで海外版を購入しました!!!

LiveView
メーカー:ソニー・エリクソン
発売日:7月1日
直販価格:7980円
メーカーサイト
Sony Ericsson Store

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!