2011年05月16日12時16分

Windows7とデュアルブートのケータイ『Windows7ケータイ F-07C』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windows7とデュアルブートで使える異色のFOMAケータイが出ましたっ。AndroidスマートフォンでもWindows PhoneでもモバイルPCでも単なるケータイでもありませんっ。

LOOX F-07C
↑フルタッチのWindows Phone?
LOOX F-07C
↑スライド式のQWERTYキーボードを出すと、ただのモバイルPCにも見える?

 『Windows7ケータイ F-07C』はれっきとしたFOMAケータイ。Windows7 Home Premiumもインストールされていて、切り替えて使えます。

 Windows7はマルチタッチ操作が可能で、専用ランチャーが用意されており、タッチ操作しやすい工夫がほどこされています。

 キーボードの右端にトラックボールとマウスボタンもあるから、モバイルPCの感覚で操作できます。

 32GB SSDを搭載し、Windows7モードのときはこのSSDにアクセス可能。マイクロSDカードも利用できます。

LOOX F-07C
↑マルチタッチ液晶、QWERTYキーボード、トラックボール、マウスボタンを用意。

 Windows7モードとケータイモードの切り替えは、側面のボタンを押すだけです。

LOOX F-07C

 

 Windows7モード中に電話が着信すると、ケータイモードに自動で切り替わります。ケータイメールを受信した場合は、LEDで通知します。Windows7は起動したまま切り替えても大丈夫。切り替え後、2分後に自動的にスリープし、5分後には自動的に休止状態に移行する仕組みです。

 ただし、Windows7モードのときはマイクロUSBやBluetoothを利用できないなどの制限があります。別売りのクレードルを使用すれば、USBの周辺機器やHDMI搭載のテレビと接続できるとのこと。

 いくらかの制限があるとしても、Windows7を外出先で使いたい! と切望していた人には選択肢のひとつとして魅力的ですね。

LOOX F-07C
搭載機能
LOOX F-07C
SPEC
OS Symbian/Windows7 Home Premium(32ビット)
CPU Atom Z600(1.2GHz) ※600MHzで駆動
ディスプレー 約4インチ(1024×600ドット)
カメラ 約510万画素
通信速度 下り7.2/上り5.7Mbps
搭載機能 おサイフ、赤外線
インターフェース マイクロUSB、マイクロSD
サイズ/重量 約125(W)×19.8(D)×61(H)mm/約213g

 

コメント/スマホみたいにウェブやPCメールを気軽に使いたいしオフィスの書類も見たい、でも使い慣れたケータイの操作感からは離れたくない……という人にピッタリ。ただし、Windows7モードのときの制限事項には要注意。

Windows7ケータイ F-07C
メーカー:富士通東芝
キャリア:NTTドコモ
発売日:6~7月発売予定
新規価格:7万円前後
製品公式サイト

(※2011年5月16日19:25追記:製品名、重量、発売時期に誤りがありました。お詫びして訂正いたします)

 そのほか夏の最新スマートフォン情報はこちらのまとめから↓

人気Android端末からBlackBerryまで
最新スマートフォンまとめ:キャリア夏モデルのすべて

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!