2011年04月28日18時01分

iPad2は3GモデルとWiFiモデルのどちらが買いか?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 午後イチの記事にも書きましたが、公約どおり『iPad2』買いました! メーカー広報さんへのリップサービスで「超ほしいので、マジ買いますよ!」とか言ったりする人もいますが、私は8割がたホントに自腹で買っており、銀行残高超やばいので、マジ助けてください。

初代iPadに感謝!
iPad2

 初代iPadも、太陽が東から昇るがごとく、当然のように購入して私の手元にあるわけですが、今回iPad2に買い換えたのはふたつの理由からです。

3Gモデル買えばよかった!
iPad2

 モバイルWiMAXルーターを持っているのですが、電源を入れるのがとにかく面倒。『Aterm WM3500R』は最大8時間通信できるので、電源を入れてカバンに入れっぱなしにするという運用方法もありますが、8時間後に必ず充電できるとは限りませんので、私は普段電源を切って携帯しています。ノートパソコンならともかくタブレットを使うのに、いちいちモバイルWiFiルーターの電源を入れたり切ったりするのはイヤです。

カメラは必須!
iPad2

 そして、3G回線以上に強い動機となったのが“カメラ”。メインカメラ92万画素、インカメラ70万画素というスペックはなんの罰ゲームなんだとか、そんな低スペックなセンサーをよく調達できたもんだとか黒い感情が湧き上がりましたが、それでもあるのとないのとじゃ大違い。カメラが搭載されているだけで、アプリケーションの可能性が広がります。

白モデルにオレンジSmart Coverを選択
iPad2

 以上ふたつの強い衝動に突き動かされて、iPad2のWi-Fi+3Gモデルを購入しました。カラーはホワイト、Smart Coverはオレンジです。

 iPad2を購入したからには、しばらくiPad2ネタを書いて、衝動買いを責める妻の視線を躱そうと考えているのでお付き合いください。非常に長い枕でしたが、今回はiPad2の3G回線と、『Aterm WM3500R』のWiMAX回線の通信速度を比較してみました。

 実は、3Gモデルに買い換えることがiPad2購入の決め手のひとつだったのは間違いないのですが、西新宿のヨドバシカメラに並ぶまでギリギリまで悩んでいました。WiMAXの高速通信に慣れた身で、スマートフォンならともかくタブレット端末で3G回線に満足できるのかと気になっていたんですね。

 『Speedtest X HD』で計測した結果は下記のとおり、軽く目眩を感じるレベルでした。

『Aterm WM3500R』のWiMAX回線
 下り通信上り通信
1回目3.23MB/s2.59MB/s
2回目3.09MB/s2.26MB/s
3回目3.67MB/s2.68MB/s
4回目3.59MB/s2.64MB/s
5回目3.41MB/s2.67MB/s
平均3.398MB/s2.568MB/s

 

iPad2のソフトバンク3G回線
 下り通信上り通信
1回目0.3MB/s0.6MB/s
2回目0.53MB/s0.38MB/s
3回目0.61MB/s0.52MB/s
4回目0.47MB/s0.41MB/s
5回目0.46MB/s0.41MB/s
平均0.474MB/s0.464MB/s

 

 通信特性が違うWiMAX回線と3G回線を比較することは意味がないと思われる方も多いでしょうが、Aterm WM3500RとiPad2の両方を所持している私にとっては意味ありまくりです。

 というわけでしばらく、普段は3G回線、動画サイトを見るときはWiMAX回線で運用するつもりです。

もっと綺麗に動画を鑑賞したい!
iPad2

 でもスペック上はもう少し早い通信速度を提供できるはず。iPad2の利便性をフルに発揮するためにも、ソフトバンクには通信回線の高速化に期待したいところです!

iPad2
メーカー:アップル
キャリア:ソフトバンク
公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking