2011年05月06日01時50分

【速報】ソニー・エリクソンが日本向けにおサイフとワンセグに対応した『Xperia acro』を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニー・エリクソンが日本市場だけに投入する『Xperia acro』(アクロ)を発表。登場は夏ごろの見込みだ。

 この機種はXperia arcと同じAndroid 2.3をベースにしつつ、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線を搭載。810万画素の裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”やF値2.4のレンズ、クリアブラックパネル、モバイルブラビアエンジンといった特徴は継承する。microサイズのHDMI端子を備えているのも、Xperia arcと同じだ。

Xperia acro

 サイズなど詳細なスペックは公開されていないものの、写真では機能が増えたぶん厚さがやや増しているように見える。

 グローバル仕様のスマートフォンに注力していたソニー・エリクソンだが、国ごとのローカライズにも力を入れている。最近では中国専用のOPhone端末を開発したほか、4月22日に発表された『W8 Walkman Phone』もアジア市場に特化したモデルだ。Xperia acroも、こうした戦略の一環だと思われる。

Xperia acro-oneseg

 導入キャリアなどの詳細は確認中で、5月9日発売の本誌に詳細を掲載予定だ。なお、ドコモの山田隆持社長は2月の発表会で「夏におサイフやワンセグを搭載したXperiaを発売する」と述べており、ドコモから発売の可能性が濃厚だ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!