2011年04月28日00時00分

【新着ほやほや!!】12個のサイドキーをもつゲーミングマウス『Razer Naga Epic』ワイヤレスモデルが登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ジサトラPCゲーム部(仮)のアキラです。『3度の飯よりPCゲーム』をモットーに日々睡眠時間を削ってゲームに興じているワタクシですが、ずーっと気になっていたゲーミングマウスの新モデルを試すことができました。

naga

それがこの『Razer Naga Epic』。MMORPG用に開発されたというマウスですが、最大の特徴はサイドボタンにあります。一般的なマウスなら“戻る”や“進む”機能が割り当てられた2つのボタンを搭載しているところですが、Naga Epicはなんと12個。
通常、ゲーム上のキャラクターがもつスキル(例えば魔法)を発動する際はキーボードの数字キーを使うのですが、それをマウスの12のキーに割り当てられるのです。

naga
naga

絶賛プレー中の海外製MMORPG『RIFT』でも試してみました。右手だけで、ターゲットを狙う→スキルを発動する、という一連の流れがとてもスムーズ。空いた左手でチャットを打つもよし、マウスとキーボードを組み合わせて操作量を増やすのもよし、です。
細かいポイントですが、特殊なソフトウェアを介して動いているわけではないので、オンラインゲームによくある不正なツールを防止するソフトウェアのせいで使用不可、ということもありません。

naga

ユニークな製品ですが、どんな人にも使いやすいよう、小指側の形状が変えられるパーツが付属。べったりとかぶせる持ち方や、指を立てる持ち方など、自分の持ち方に合わせて交換できます。マグネット式なので、取り外しやすく、さらに外れにくいつくりです。

naga naga

有線接続でも無線接続でも使えます。取り外しも簡単。普段はクレードルにおいて充電、ゲーム中急にバッテリーが切れたら有線で、といった使い方もできます。

奇抜な見た目で使いにくそうな印象を受けますが、手のフィット感はさすが。12のキーは小さめなので、指を立てて持つ“つまみ持ち”が適しているようです。
実はゲーマーだけでなく、デザイナーなどクリエイティブ系のソフトを使う人に売れているとのこと。Photoshopなどのショートカットキーを割り当てて操作の効率をアップしているのでしょう。つくりの良さも相まって、「Razer製品の中でもトップクラスの売れ行き」なんだそうです。

いろんなゲームを遊んでいるワタクシとしては、FPSは軽くてトラッキング解像度が高い『SteelSeries Xai Laser』、MMORPGはNaga Epicと使い分けることにしました。おっと、マウスパッドも新調せねば!!

Razer Naga Epic
●Razer(販売 MSY)
http://jp.razerzone.com/
実売価格 1万4000円前後

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!