2011年04月07日02時04分

HTML5とJavaScriptでゲームをつくる!
学生対抗ゲーム開発コンテスト『9leap』始動!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
9leapトップページ

  iPhoneアプリやGREEのソーシャルゲーム『天空のエリュシオン』などの開発元であるUEIとD2コミュニケーションズが、コンピューティングを愛する学生向けのユニークな開発コンテスト『9leap』(ナインリープ)を発表しました。募集開始は2011年5月1日から。
 数多あるプログラミングコンテストと違って、9leapは応募作品や賞品を含め、非常にユニークな仕組みになっています。

ユニーク1 HTML5で書く!

 まず、プログラミングのベースが“HTML5+JavaScript”という親しみやすい言語である点。
 また、応募作品となるミニゲームは“すべてスマートフォン(iPhoneとAndroid)で動作するもの”が前提。複雑なコードが書けない初心者向けに『enchant.js』という開発支援ライブラリも用意されます。

ユニーク2 賞品は最新Macや海外視察ツアー

 審査は前期(応募:5月1日〜8月31日)と後期(応募:9月1日〜12月31日)の2期に分けて行われ、それぞれ優秀賞5作品には『15inch または 13inchのMacBook Pro』、佳作の10作品には『図書カード5000円分』などを用意。

 前期後期を通しての最優秀賞3作品には、2012年3月5日より開催される世界有数のゲーム開発者カンファレンス『GDC2012』視察ツアー参加権が与えられます。

ユニーク3 応募期間中にワークショップを開催!

 『9leap Game Programming Camp』と題して、HTML5+JavaScriptを使った、1日ワークショップを開催。このワークショップではenchant.jsの解説も予定。週刊アスキーも取材を行う予定です。
※すでに4月17日(日)開催ぶんは定員に達しています。


 これら賞品やサポート体制を見てもわかるように、学生プログラマーの“育成”を強く意識したコンテストです。審査の結果だけでなく、応募の過程も含めて、プログラミングに親しむ学生を支援していこう、というわけです。

 週刊アスキーも、メディアスポンサーとしてこのイベントを後援し、一緒に盛り上げて行きます。
 '10年代の新しいカタチのプログラミングコンテストに25歳以下で応募資格のある人は、ぜひご参加を! そして26歳以上の社会人の方は、このコンテストの今後の8ヵ月と発表される作品たちにご期待ください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!