2011年03月05日21時00分

【Androidアプリ】快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Kostya Vasilyev
価格:無料
カテゴリ名:仕事効率化
バージョン:1.8.2
作者サイトURL:http://kmansoft.wordpress.com/

「WiFi Manager」は、無線LAN回線の管理ができるアプリです。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

Android端末には無線LAN(WiFi)と3Gの通信手段があります。3Gは、屋外のほとんどで使うことができ大変便利ですが、通信速度があまり速くないのが難点。一方の無線LANは、通信速度は3Gより速いのですが、使える場所が限られていたり、使えたとしてもプロバイダの契約が必要な場合があります。大抵の場合は3Gでまかなえるので、無線LANが使えるなら切り替えて使うのが効率的だと思います。さらに、無線LANの設定をオンにしたままにしていると、接続可能な回線を端末側が常に調べることになり、バッテリー消費の原因にもなります。でも、「設定」→「無線とネットワーク」→「WiFi」をオフを頻繁に行なうのは面倒ですよね。そんな際に役立つのが、この「WiFi Manager」です。無線LANの設定や使用回線の管理、すばやい回線の切り替えが行なえるアプリです。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」
快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

アプリを起動するとさっそくスキャンが行なわれ、端末が受信した無線LANのアクセスポイントの一覧が表示されます。「Live networks」を「known network」と切り替えることで、使用可能なアクセスポイントの表示と、端末が受信しているすべてのアクセスポイントの表示を切り替えることができます。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

アクセスポイントの並び順も「signal」「name」「Open first」でソート可能。使用目的に応じて使い分けましょう。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

また、表示されているアクセスポイントをタップすると、そのネットワークの詳細が表示されます。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

画面右上のアイコンは、「Auto」が自動的に情報を更新し、「Update」は手動での更新になります。「Auto」を選択すると、チェックマークがアイコンに表示され、現在の更新設定が把握できるようになっています。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」
快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

メニューボタンの「Add network」で、手動でネットワーク設定をすることもできます。ほかにも、「Radar」で現在認識しているアクセスポイントの状態をビジュアルで見ることができます。チャンネルや電波の強さが一目瞭然です。

快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」
快適な通信環境を管理しよう「WiFi Manager」

「WiFi Manager」は、ウィジェットとして利用できます。ホーム画面を長押ししてウィジェットを設定します。「WiFi Manager」は2×1、3×1の大きさが2種類と、Switcherの3種類があります。2×1と3×1は大きさの違いで、回線の名前や電波状況がグラフィカルに表示されます。Switcherはシンプルで、タップするだけで無線LANのオン/オフが切り替わります。

無線LANを頻繁に切り替えたい場合や、現在位置の接続状況を把握したい場合は大変重宝しそうなアプリです。自分の用途に応じて、ウィジェットを使い分けましょう。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking