2010年09月28日12時00分

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Iwashi Soft
価格:170円
カテゴリ名:ツール
バージョン:1.1.1

「のぞき見防止フィルター」は、電車などで横からの覗き見を防ぐことができるアプリです。

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

通勤や通学途中の、電車内やバスなどで利用することも多いXPERIA。画面に夢中になっていると気が付かないこともありますが、メールなど他人から覗かれたくない画面を見ていることってよくありますよね。XPERIA本体に貼り付けるタイプのフィルターもありますが、「のぞき見防止フィルター」は貼り付ける手間も要らず、170円という手頃な価格。さらには、フィルターを自分の好きな色や画像に設定できるのも、うれしいポイントです。

フィルターをかける操作は、いたって簡単。アプリを起動後に、画面上部にある「のぞき見防止フィルター」をタップするだけです。

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

これが、アプリを起動して、フィルターをかけた状態。さまざまな角度から見てみましたが、フィルターがあるおかげで、確かに見えづらくなります。

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

色を変えたい場合には、同じくアプリの起動画面で「色設定」をタップします。
好みの色を選択できますが、よく考えてセレクトしないと目がチカチカすることもあるので、注意してください(笑)。

なお、変わった使い方を、ひとつご紹介。ここで黒色(000000)を設定し、次で説明する透明度を調整すると、画面をとても暗くできます。端末の一部機種では、設定で一番輝度を低くしても非常に明るい場合があり、暗い場所で操作すると目が痛くなります。このアプリで黒色のフィルターを設定すると、画面をとても暗くすることができるため、まぶしさを軽減できます。

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

「色設定」で選んだ色が濃すぎたり、薄すぎる場合には、「色の透明度設定」をタップして調整できます。

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

色だけじゃイヤだ! という方は、好みの画像を、のぞき見防止に設定しましょう。「画像設定」をタップし、SDカードに保存してある画像を読み込みます。
なお、画像を選んだ場合にも、透明度の設定ができます。

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

なお、フィルターのオン・オフは、アプリを起動しなくてもできます。起動画面の「ステータスバーショートカット」で設定をすれば、以降はステータスバーでフィルターのオン・オフができるようになります。
 

見られたくない画面はガード!「のぞき見防止フィルター」

また、ウィジェットにも対応しています。どちらか、好みのほうを選びましょう。ウィジェットを設定しておけば、ホーム画面でオン・オフがすぐにできます。

XPERIAに貼り付けるタイプのフィルターはまだ種類が少なく、飽きて買い換えることになると、その都度、お金がかかります。でも、この「のぞき見防止フィルター」なら、自分の好きな色や画像、透明度を簡単に設定できるというカスタマイズの自由度の高さに加え、オン・オフの切り替え手段も3パターンもあるので、とても便利です。電車やバスでののぞき見が気になる方は、ぜひインストールしてみてください。10日間使える無料版「のぞき見防止フィルター 体験版」があるので、有料版の購入前に、まずは一度、気軽に試してみましょう。

 

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking