2011年02月24日22時56分

Apple、新MacBook Proを発表(訂正あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

(追記:2月25日14:00 Appleより、13インチモデルのCPUについてリリース記載内容の訂正連絡がありました。あわせて本記事も修正いたしました)

 Appleから新MacBook Proの登場です。

Apple、新Mac Book Proを発表

 新MacBook Proは13インチ、15インチ、17インチでラインアップ。価格は、13インチのCore i5搭載機が10万8800円、Core i7搭載機が13万4800円。15インチはCore i7を搭載し、クロック数やグラフィックボードなどの構成によって異なる15万8800円と18万9800円の2モデル。17インチはCore i7搭載で21万4800円。15インチの上位モデルとほぼ同じ構成で、液晶サイズのみが異なるようです。

 さっそくApple公式サイトも更新されました。

 以下リリースです。

Apple、MacBook Proを刷新
次世代のプロセッサ、グラフィックスおよび
Thunderbolt I/Oインターフェイステクノロジーを採用


2011年2月24日、Appleは本日、業界をリードする「MacBook Pro(マックブックプロ)」ファミリーを刷新しました。新しいMacBook Proには、次世代のプロセッサとグラフィックス、高速なThunderbolt(サンダーボルト)I/Oインターフェイステクノロジー、そして新しいFaceTime HDカメラが採用されています。最新のデュアルコアおよびクアッドコアIntel Coreプロセッサを全モデルに採用した新しいMacBook Proラインは、従来に比べ最大で2倍速くなっています。*

「新しいMacBook Proは、次世代のデュアルおよびクアッドコアのプロセッサ、高性能グラフィックス、Thunderboltインターフェイス、そしてFaceTimeHDカメラといった新しいテクノロジーを優れたデザインとともにお届けします。Thunderboltは革新的な新しいI/Oインターフェイステクノロジーで、毎秒10ギガビットという驚異的な転送速度を提供し、新しいMacBook Proにふさわしく、重要かつ標準的なあらゆるインターフェイスをサポートすることができます。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

108,800円から提供される新しい13インチのMacBook Proは、コンパクトなデザインの中に驚異的な価値と性能を実現します。持ち運びにとても便利な13インチのMacBook Proは、Intel Core i5およびCore i7デュアルコアプロセッサ(最大動作速度2.7 GHz)とIntel HD Graphics 3000を搭載しています。パワフルな15インチと17インチのMacBook Proモデルは最大2.3 GHzで動作するクアッドコアのCore i7プロセッサ、そして高性能ゲーム、プロビデオ編集およびグラフィックスを多用するアプリケーションに適した最大1GBのビデオメモリを持つAMD Radeon HDグラフィックスプロセッサを搭載しています。

MacBook Proは画期的なThunderbolt I/Oテクノロジーを採用した市場で初のコンピュータです。IntelとAppleの協力により開発されたThunderboltは、これまでノートブックコンピュータでは不可能だった拡張性を可能にします。それぞれが驚異的な10Gbpsという最大転送速度を持つ2つの双方向チャネルを特長とするThunderboltは、PCI ExpressでRAIDアレイのような外部高性能周辺機器に直接接続し、コンシューマ向けのFireWireおよびUSB装置やギガビットEthernetネットワークもアダプタを介してサポートします。Thunderboltはまた高解像度ディスプレイ用にDisplayPortもサポートするほか、HDMI、DVIおよびVGAディスプレイ用の既存のアダプタにも対応しています。様々なシステム、ケーブルそしてデバイス上に自由に実装できるThunderboltテクノロジーは高性能I/Oインターフェイスの新しい標準として広く採用されるものと期待されています。

新しいMacBook Proは前世代のものと比べて3倍の解像度を持つ内蔵FaceTimeHDカメラを搭載しているため、くっきりとした映像でワイドスクリーンビデオ通話ができます。Appleの革新的なFaceTimeビデオ通話ソフトウェアにより、新しいカメラを使ってすべてのMacBook Proモデル間でHDビデオ通話ができるほか、他のIntelベースのMacやiPhone 4そして現行のiPod touchとも標準解像度で通話をすることができます。FaceTimeはすべての新しいMacBookProモデルに含まれているほか、他のIntelベースのMacでもMac App Storeから115円でダウンロードして使うことができます。新しいMacBook Proのラインナップはこれまでと同様、美しいアルミニウムのユニボディ筐体、ガラス製のMulti-Touchトラックパッド、LEDバックライトワイドスクリーンディスプレイ、フルサイズのバックライトキーボード、そして7時間のバッテリー駆動時間を特長としています。

業界で最も環境に配慮したノートブックのラインナップとして、すべてのMacノートブックは、EPEAT Gold認定を取得するとともにEnergy Star 5.0の要件も満たし、環境に優しいノートブックデザインの標準を打ち立てています。
***
ユニボディ筐体はすべて極めてリサイクル性の高いアルミニウムでできており、エネルギー効率に優れたLEDバックライトディスプレイ(無水銀、表面ガラスも無ヒ素)を標準装備しています。Macノートブックは臭素化難燃材を含まず、内部のコンポーネントにもPVC(ポリ塩化ビニル)を一切使用せず、リサイクル可能な材料で作られています。

Macの全モデルには世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるMac OS X Snow Leopardと、写真、ムービー、音楽の作成と共有ができる、Appleの革新的なアプリケーションスイートであるiLife(アイライフ)が標準インストールされています。10年以上に及ぶイノベーションを礎に、 SnowLeopardには、Multi-Touchナビゲーション、先進のワイヤレスネットワーキング、簡単なファイル共有、自動データバックアップ、そしてインテリジェント電源管理など、ポータブルコンピューティングのための多くの機能が含まれています。新しいiLife '11には、美しいフルスクリーンモードで写真のブラウズ、編集、共有ができるiPhoto(アイフォト)、ホームビデオを魅力的な予告編ムービーに変換できるパワフルで使いやすいツールが含まれたiMovie(アイムービー)、そして楽器の演奏技術を高めたり素晴らしい音の音楽を作るための新しい方法を提供するGarageBand(ガレージバンド)が含まれています。

【価格と販売について】
新しい13インチのMacBook Pro、15インチのMacBook Pro、そして17インチのMacBook Proは本日より、直営店のApple Store、オンラインのApple Store( www.apple.com/japanstore )、およびアップル製品取扱店を通じて販売開始されます。

13インチのMacBook Proは、2.3 GHz デュアルコア Intel Core i5と320GBのハードディスクドライブを搭載したモデル(108,800円)と、2.7 GHz デュアルコア Intel Core i72.7 GHz デュアルコア Intel Core i5と500GBのハードディスクドライブを搭載したモデル(134,800円)の2種類の構成です。15インチのMacBook Proは、2.0 GHzクアッドコア Intel Core i7、AMD Radeon HD 6490Mおよび500GBのハードディスクドライブを搭載したモデル(158,800円)と、2.2 GHz クアッドコアIntel Core i7、AMD Radeon HD 6750Mおよび750GBのハードディスクドライブを搭載したモデル(189,800円)の2つのモデルが用意されています。17インチのMacBook Proは、2.2 GHzクアッドコア Intel Core i7、AMD Radeon HD6750Mおよび750GBのハードディスクドライブを搭載し、価格は(214,800円)です。

このほかにCTOオプションとして、より高速の最大2.3 GHzまでのクアッドコアプロセッサ、750GBまでの追加ハードディスク容量、512GBまでのソリッドステートストレージ、8GB DDR3までの追加メモリ、非光沢高解像度ディスプレイ、そしてAppleCare Protectionプランが用意されています。詳しい技術仕様およびCTOオプションおよびアクセサリについては、www.apple.com/jp/macbookpro でご覧になることができます。

*テストは2011年2月にAppleにおいて、量産前のMacBook Pro構成を用いて実施されました。詳しくは、www.apple.com/jp/macbookpro/features.htmlをご覧ください。

**新しいWireless Webプロトコルテストは2011年2月にAppleにおいて、量産前のMacBook Pro構成を用いて実施されました。バッテリー寿命と充電サイクルは使用方法ならびに各種設定によって変動します。詳しくは、www.apple.com/jp/macbookpro/features.html をご覧ください。

***EPEATは、お客様がノートブックおよびデスクトップコンピュータの環境性能を比較する手助けをする独立団体です。全23の必須評価基準と随意の評価基準の最低75%を満たす製品がEPEAT Gold製品として認定されます。EPEATプログラムは米国環境保護庁(EPA)で策定され、パーソナルコンピュータ製品の環境評価基準であるIEEE 1680に基づきます。詳しくは、www.epeat.netをご覧ください。

※ 文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

 今回、同時にMac OS X Lionのデベロッパプレビューもリリースされています。リリースは以下。

Apple、Mac OS X Lionのデベロッパプレビューをリリース

2011年2月24日、Appleは本日、iPadが持つ最良のアイデアの数々をMacに再びもたらした「世界で最も先進的なオペレーティングシステム」の8番目のメジャーリリースとなる、Mac OS X Lionのデベロッパプレビューをリリースしました。Lionは、Macで動作中のあらゆるものを表示する革新的な手段となるMission Control、すべてのMac用アプリケーションの新しい「ホーム」となるLaunchpad、Macのディスプレイを隅々まで使って作業できるフルスクリーンアプリケーション、新しいMulti-Touchジェスチャーを特長としています。Lionにはまた、Macアプリケーションを見つけてインストールし、自動的にアップデートする最良の方法であるMac App Store も含まれています。このプレビュー版のLionは本日より、Macデベロッパプログラムメンバーに対してMac App Storeを通じて提供され、製品版のLionは今夏一般に向けての発売を予定しています。

「Lionの新世代の革新的な機能はiPadにインスパイアされて生まれたものです。デベロッパの皆様にはMission ControlとLaunchpadを気に入っていただけるはずです。そして本日より、フルスクリーン、ジェスチャー、バージョンやオートセーブといったLionの素晴らしい新機能を各自のアプリケーションに組み込む作業をスタートできます。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

Mission Controlはパワフルかつまったく新しい機能で、Expose、Dashboard、Spacesを統合する、フルスクリーン機能によってMacで動作中のあらゆるアプリケーションとウインドウを俯瞰できます。簡単なスワイプ操作でデスクトップがズームアウトし、開いているウインドウをアプリケーション毎にまとめて表示し、フルスクリーンアプリケーションはサムネール表示し、さらにDashboardも表示し、ワンクリックで即座に行きたい場所へナビゲートします。

Launchpadにより、どのようなアプリケーションもこれまで以上に簡単に見つけて起動できるようになります。一度のクリックでLaunchpadがMacにインストールされているすべてのアプリケーションを美しいフルスクリーンレイアウトに表示し、そこから必要なアプリケーションを起動したり、並べ替えたり、フォルダに入れて整理したりできます。また、各アプリケーションを複数のページに割り当て、スワイプ操作でページを切り換えることも可能です。

Lionは、iPadユーザに好評なフルスクリーン体験をMacにもたらします。アプリケーションのウインドウはワンクリックでフルスクリーン表示になり、Macのディスプレイの美しさを活かすことができます。フルスクリーン表示のウインドウから別のウインドウへ切り換えたり、デスクトップやDashboardに戻るのもスワイプ操作ひとつです。

新しいMulti-Touchジェスチャーと流れるようなアニメーションは、Macに自然で直観的な操作性をもたらします。新しいジェスチャーにはウェブページや画像をズームインするピンチ操作、ページめくりやフルスクリーンアプリケーションを切り換える左右方向のスワイプ操作、Mission Controlに入るための上方向のスワイプ操作が用意されています。

Lionには、素晴らしいアプリケーションを見つけて、iTunesアカウントを通じて購入し、ダウンロードとインストールまでをワンステップで実行できるMac App Storeも含まれています。Mac App Storeを通じて購入したアプリケーションはLaunchpadに直接インストールされます。

Lionに含まれるその他の新機能は以下のとおりです:

・新バージョンのMailはiPadにインスパイアされた洗練されたワイドスクリーンレイアウトを特長とし、関連するメッセージを自動的にグループ化して単一のタイムラインに読みやすく表示する「会話」機能、よりパワフルになった検索機能を備え、Microsoft Exchange 2010にも対応。
・AirDropにより、一切のセットアップなしでMacから別のMacへワイヤレスでファイルを簡単にコピー。
・「バージョン」により、作成した書類の連続するバージョンを自動的に保存し、簡単に修正履歴の確認、内容の編集、さらに以前のバージョンに戻すことが可能。
・「再開」により、Macやアプリケーションを再度起動した際に、アプリケーションを最後に使ったときの状態に完全に戻すことが可能。
・「オートセーブ」により、作業中の書類を自動的に保存。
・完全に新しくなったFile Vaultにより、高速に内蔵および外付けドライブを丸ごと暗号化、またMacから瞬時にデータを消去することが可能。
・Mac OS X Lion Serverは、かつてないほど容易なサーバ設定を実現し、Mac OS X Lionコンピュータ、iPhone、iPad、iPod touchの管理にも対応。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!