2011年02月12日12時00分

気にならないと言ったらうそになる!

【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめとウィルコム愛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 トゥギャッターのまとめの中から「これは!」という注目のトゥギャりを厳選してピックアップ。今週の見所は、トゥギャッター初のリアルイベント“トゥギャッターまとめまとめ”まとめやウィルコムの思い出などなど、ツイッターでみんなが盛り上がった話題をまるっとチェック!

トゥギャッター通信:トゥギャッたん

 

有名まとめ人も出席! “Togetterまとめまとめ”開催

 2月11日、Togetterのトークイベント“Togetterまとめまとめ”が、東京・お台場近くにあるTOKYO CULTURE CULTUREにて開催された。これまでの歩みを振り返り、過去の優秀なまとめを部門別で表彰。例えば、奇跡部門では“トイレに紙がなくて急募をかけたら届いた話”が1位を受賞。最後に未来のTogetterについて熱く語っていた。

 ネットで知られた有名人が多く参加していたことも触れないわけにはいかない。ジャーナリストでは、佐々木俊尚さんと津田大介さんが出席。ブロガーの小飼弾さん、『僕の見た秩序。』のヨシナガさんの姿も見られた。“アルファトゥギャッタラー”(有名まとめ人)からは、Ryuji Kanbeさんやマモノさんも参加していた。イベントの流れがまとめられているので、行きそびれた人はぜひチェックしてみよう。 

【雑談・語り】
Togetter:togetterまとめまとめ イベント実況ツイート

【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめとウィルコム愛」

 

5年後にどう変わる? 漫画の未来

 赤松健氏といえば、『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』を手掛けたことで知られる漫画家。昨年12月には、絶版となったマンガに広告を入れてネットで無料配信するサービス“Jコミ”をスタートさせたことでも話題となった。

 その赤松氏が、漫画『ワンピース』の初版部数が伸びているというニュースを受けて、3~5年後にワンピースを連載している『ジャンプ』が危なくなるかもと予想していた。売れ続けるマンガの連載が長引くと、次世代の作家や編集者の育成に悪影響を与える。また、作者側もストーリーの収拾や作家のモチベーションの維持が大変なので、5年後にあるかどうかは「微妙」とのこと。赤松氏は、作家が漫画エージェントに委託し、電子出版などで売っていくという新しいビジネスモデルが出てくるだろうとも予測していた。

【アニメ・ゲーム・マンガ】
Togetter:漫画家・赤松健氏の「漫画界崩壊カウントダウン」

【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめ」

 

ウィルコム愛に涙

 日本では携帯電話機にSIMロックがかけられているため、新しい端末を買ってもキャリアは変えないというケースが多い。そうした背景からひとつのキャリアと長期間付き合い、愛着が生まれるという人も少なくない。だからこそ、キャリアを乗り換えるときには、複雑な思いが心に浮かんでくる。
 
 今週、Twitterではあるユーザーが10年弱使っていたウィルコムを解約したときの心境を語っていた。“京ぽん”(京セラ製端末)や『WZERO3』など尖った端末を次々と投入してきたウィルコムを使っていたことで、いかにワクワクしたか。ショップで解約して帰る際に「10年間ありがとうございました」というと、スタッフが「長い間ありがとうございました」と返してくれた話など、ガジェット好きなら涙なしでは読めないエピソードが語られている。

【雑談・語り】
Togetter:ウィルコムさん、ありがとう。

【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめ」

 

“偽札”も“天国”もAmazon.co.jp

 日本のネットユーザーは“遊びの天才”で、ひとつお題を見つけるとよってたかって面白いネタを見つけてきてくれる。今回のターゲットは、Yahoo!ジャパンのリスティング広告“スポンサードサーチ”に出稿していたAmazon.co.jpだ。

 スポンサードサーチは検索連動型で、ユーザーが入力した言葉に合わせて最適な広告が表示される。そしてAmazon.co.jpは“~ならアマゾン”といった感じで、ほとんどの検索ワードに合わせて広告が表示されていた。その仕組みを逆に(?)活かし、変なキーワードを入力して“ならアマゾン”を表示させるという遊びが確立。偽札、天国、病原菌、嫁、絶体絶命……などなど、アマゾンが取り扱う(?)さまざまな商品が発掘された。なお、現在、このまとめに掲載されたワードは、検索してもスポンサードサーチにAmazon.co.jpが現れないようになっている。

【ネタ・お笑い】
Togetter:ならアマゾン

【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめ」

 

ニコ動に障害発生 その時“伝説の男”が動いた

  2月5日、動画コミュニティーサービス『ニコニコ動画』にて朝から動画が再生されにくくなるという障害が発生した(ニコ動の解説)。ニコ動の有料会員でもつながりにくかったため、Twitterではこの件についての不満ツイートが相次ぎ、運営に対するいらだちが高まっていた。

 そこでTwitterでユーザーから報告を受けて、運営側に橋渡しする役目を担ったのが、3日でニコ動の基礎を作ったというプログラマー、戀塚昭彦氏だ(戀塚氏についてはASCII.jpのインタビューが詳しい)。ユーザーから不具合の状態を聞いて運営に伝え、逆に運営の対応状況についても随時報告。23時に障害が復帰するまで約12時間奮闘していた。

【書籍・音楽・趣味】
Togetter:ニコニコ動画は一人の男の働きによって守られている

【トゥギャッター通信】第15回 「トゥギャッターまとめまとめ」

 

次点のトゥギャり

 そのほか、今回紹介しきれなかった興味深いトゥギャりをリンクでどうぞ。とぅぎゃつうが好きな人は、こちらも楽しめるかもしれません。

【雑談・語り】
アボガドはアボガドではなくアボカドだった件  

【アニメ・ゲーム・マンガ】
【ワンピース】紀伊國屋書店調べで「購買者は大人が9割」になるデータのマジック

【コンピュータ・ネット】
Androidのひみつ

 
協力:Togetterトゥギャッたん


 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!