2011年02月14日13時00分

MWC2011:Xperia PLAY開発のきっかけを坂口立考氏(ソニエリのエライ人!)にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バルセロナで開催されるモバイルの祭典Mobile World Congressを最速レポ
週アスPLUS:MWC 2011 最強特集

『ソニー・エリクソン プレスカンファレンス』直後にソニー・エリクソンのエグゼクティブVP兼チーフクリエーションオフィサー(とにかくソニエリのエライ人!!)の坂口立考氏を捕まえて、発表直後の『Xperia PLAY』についてお伺いしました!

坂口立考氏に『Xperia Play』についてインタビュー
↑Xperia Playの実機を操作しながら、その魅力について語ってくれた坂口氏。電話機としてもゲーム機としても満足のいく製品に仕上がっているとのこと。

―『Xperia PLAY』開発のきっかけは?

坂口 携帯電話プラスゲーム機というのは、かなり昔からアイディアはありましたがここへきて、やっと条件が揃ったということですね。その条件とは携帯機能もゲーム機能もこなせる“OS”、ゲームを問題なく稼働させられる“CPU”、持ち運べる“サイズ”、そしてコミュニケーション機能に使う“通信”です。これらがクリアーになったことで製品として完成させることができました。

―開発に当たって注意した点は?

坂口 まず操作性です。各キーの操作のしやすさはゲームをプレーする上での重要なポイントだと思います。このあたりのバランスはソニーさんとも連携してきっちりと作り込んであります。それと、ゲーム機ということで耐久性には注力しました。落下テストはもとより、スライド機構のテストなど数多くこなしてます。

―SCEの『NGP』とのちがいは?

坂口 基本的にはスマートフォンとしての機能あってのXperia PLAYと考えていますし、PlayStation Suite専用機というわけではありません。 Android OS2.3からAPIとしてゲームのコントローラーが扱えるようになっていますので、Android MarketからダウンロードしたゲームをXperia PLAYのコントローラーを使ってプレーすることもできるわけです。

 もちろんPlayStation Suiteで配信されるゲームは過去にヒットしたゲームであったり、SCEで審査をして一定の品質を保ったゲームが提供されていくと思います。とはいえ、もしかしたらAndroid MarketにXperia Playの機能を十分に発揮した無料ゲームが登場するかもしれません。現状でもAndroid Marketには過去のコンシューマーゲームのエミュレーターもアプリとして配布されているので、これらのアプリがXperia PLAYに対応する可能性もあるわけです。

 ゲームを作る側も遊ぶ側も自由に楽しめる、ある意味Androidの現状が楽しめるのがNGPとの違いですね。

坂口立考氏に『Xperia Play』についてインタビュー
↑発表会で紹介された4機種の中で、最も力をいれてプレゼンされていたのがXperia Play。タッチ・アンド・トライのブースでも記者達の一番の人気で注目度はピカイチ。

―ターゲットのユーザーは?

坂口 社内でも「ケータイでゲームをするか?」という意見も出ました。でも、やっぱり遊ぶと思うんですよね(笑)。PlayStation Suiteでは新作はもちろん、プレイステーション時代の名作が映画でいうところの“リマスター版”のような形で登場します。こういったゲームが手頃な価格で購入できるなら、「久しぶりにちょっとやってみようかな」となるかなと。そうなるとやはり大人向けということになります。

 ただ、自分の息子などはFacebookのソーシャルゲームにはまっていて、パソコンを使ってゲームをして、ゲーム内でほかのプレーヤーと連携をとったり、携帯電話でプレーヤー同士話したりして、複数のコミュニケーション作業を同時にしているわけです。こういったことが、Xperia PLAYなら1台ですべてができます。大人や子供に限らずあらたなコミュニケーションデバイスとしてのアイテムとなるかもしれません。とはいえ、 購入や回線契約などのハードルもあるので、販売するキャリアのプラン次第といった感じですね。

―ずばり日本での発売は?

坂口 まずは3月にアメリカのベライゾンからの発売からになります。そほかは現在検討中ということで、未定ですね。


 残念ながら、日本での発売については聞き出すことはできなかったが、やはりいろいろと期待できる端末であることは確か。日本の携帯会社は今すぐ販売交渉に乗り出してください!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!