IT系記者購入義務付けのキーボード付きAndroidスマートブック『LifeTouch NOTE』

文●ジャイアン鈴木

2011年02月15日 11時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

文章入力マシーン『モバイルギア』の再来!?

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:10~ 製品概要
00:25~ 『モバイルギア』を彷彿とさせるデザイン
00:40~ 2コアCPU『NVIDIA Tegra 250』の性能を検証!
01:55~ キーボード・タッチポインターの使い勝手は?
02:55~ 総括

 タッチタイプに自信アリのジャイアン鈴木です。そんなワタシにとってNECのキーボード付き端末『モバイルギア』はもはや信仰対象。その再来、『LifeTouch NOTE』もなかなかの仕上がりです!

ディスプレーが完全に開く!
LifeTouch NOTE
↑Androidのホーム画面が出てなければ、往年の名機『モバイルギア』そのものの『LifeTouch NOTE』。名機のデザインは時を越えるものなのですね。

本体側面はこんな感じです。

lifetoucha lifetouchb
本体右側にはフルサイズのSDHCカードスロットがあり、付属のカードと入れ替えれば最大32GBのストレージ領域が利用できます。 左側面にはUSB端子とヘッドホン端子があります。

背面とバッテリー部はこんな感じです。

lifetouchc lifetouchd
液晶裏に200万画素のメモカメラを搭載。最短11センチのマクロ撮影が可能です。 WiFiモデルでは埋められていますが、バッテリーを取り外すとFOMAカードを挿入するスロットが見えます。

3G(16GB)モデルと16GBモデルのカラバリは赤、黒、ブラウンの3色。

lifetouche lifetouchf lifetouchg

 『モバイルギア』と言えば一部の残念な機種を除き、思考を妨げない小気味いいレスポンスも真骨頂でしたが、『LifeTouch NOTE』の動作スピードも速度違反レベルです。『MacBook Air』売って、買っちゃおうかなー!?

SPEC
OS Android2.2
CPU NVIDIA Tegra 250(1GHz、2コア)
ディスプレー 7型ワイド液晶(800×480ドット、タッチパネル)
ストレージ 16GB(内蔵8GB+SDHC8GB)または4GB(内蔵2GB+SD2GB)
サイズ/重量 234(W)×138(D)×25(H)ミリ/約699グラム(※3Gモデル以外)

LifeTouch NOTE
メーカー:NEC
発売日:2011年3月10日発売予定(3Gモデルは4月下旬発売予定)
予想実売価格:WiFiモデル(4GB)4万円前後、WiFiモデル(16GB)4万5000円前後、3Gモデル(16GB)5万5000円前後
メーカーサイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking