2011年03月03日18時28分

【ついに販売再開】インテル6シリーズチップセット(Sandy Bridge)のリコール情報まとめ【自作PC編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新しい情報が入りしだい随時更新していくため、下に行くほど古い情報です。

インテルリコール情報

 インテルは2月1日、新Core iに必須な“インテル6シリーズチップセット”に不具合があるとして、対象製品のリコールを発表した。不具合はSATAポートのうち、SATA2ポートを利用した際、時間の経過とともに性能が低下し、接続したドライブ類の機能に影響を与える可能性があるというものだ。
 ただ、インテルによれば問題はSATA2ポートに限定されており、SATA3では使い続けられるとのこと。新Core i環境を入手済みの人は、当面はSATA3で使い続け、マザーボードメーカー各社の交換対応が始まるのを待ちたい。ここでは、各マザーボードメーカーの対応が確認できしだい、お伝えしていく。
インテルの公式発表はココをクリック

【3月3日 18:30】

■ASUSTeK、ASRock、BIOSTER、FOXCONN、ギガバイト製品の購入者向け対応策や発売再開時期が発表

 エムヴィケーとユニティがASUSTeK、マスタードシードがASRock、CFD販売がギガバイト、エムヴィケーがBIOSTER、リンクスインターナショナルがFOXCONN製マザーボードの公開対応実施を発表した。不具合解消済みのB3ステッピングのチップセット供給が2月中旬と言われていたため、各社交換対応やその方法、製品の発売再開時期の発表が相次いだ。交換対応の時期は、各代理店で違いがあるようなので、よくチェックしておこう。

・ASUSTeK(交換対応期間:~'11年6月30日、発売再開:3月下旬予定)
ASUS Intel6シリーズExpressチップセット搭載製品 交換受付のご案内(エムヴィケー)
Intel P67/Intel H67搭載マザーボードの交換受け付けを開始(ユニティ)

・ASRock(交換対応期間:~'11年6月末)
インテル 6シリーズ チップセット搭載製品対応方法について(マスタードシード)

・ギガバイト(交換対応期間:~'11年6月30日)
GIGABYTE 6シリーズ マザーボード交換対応開始のご案内(CFD販売)

・BIOSTER(交換対応期間:~'11年6月30日)
BIOSTAR Intel6シリーズExpressチップセット搭載製品に関するご対応(エムヴィケー)

・FOXCONN(交換対応:~'11年5月末日)
FOXCONNインテル6シリーズの交換対応スケジュールについて(リンクスインターナショナル)

【2月25日 18:00】

■マスタードシードがチップセット問題解決モデルを発売

 マスタードシードは、ASRock製マザーボード『H67DE3』(ATX、H67チップセット、実売価格 1万1000円前後)を3月4日から発売すると発表した。SATAポートの問題を解決した“B3ステッピング”のチップセットを搭載している。また、同社はマスタードシード発売製品についての交換対応の期間とサービスを発表している。

Intel P67/H67チップセットの不具合に関する対応方法につきまして(2月23日)

『H67DE3』
H67DE3
↑H67チップセット搭載のATXマザーボード。SATA3(6Gbps)ポートが2つ、SATA2ポートを4つ備える。 ●ASRock(販売 マスタードシード) ●予想実売価格 1万1000円前後 ●3月4日発売予定

【2月10日 17:30】

■MSIが製品購入者向けの対応策を公表

 MSIは、インテル6シリーズ搭載マザーボード購入者への具体的な対応策を発表した。SATAカードの送付と交換対応の2とおりで、どちらか一方だけを選択できる。来週2月15日に公開予定の専用ウェブページで登録ができる。登録には製品に付属するMSIコンピュータージャパンの“製品保証書”のシリアルナンバーが必要で、組み込みモデル(完成品PC)や並行輸入品は対象外となる。

MSI、インテル6 シリーズExpress チップセット不具合に関する対応方法を発表(PDF)
『P67A-GD65』、『P67A-GD55』、『P67A-C43』、『H67MA-E45』

【2月7日 20:00】 

■エムヴィケーがBIOSTAR製品についての案内を発表

 BIOSTAR製マザーボードを取り扱うエムヴィケーが、インテル6シリーズチップセット搭載の問題回避策を案内している。なお、購入者への具体的な内容については現在、協議中とのこと。

BIOSTAR Intel6シリーズExpressチップセット搭載製品に関するご案内(エムヴィケー)

【2月5日 18:00】 

■ASK、CFD販売、ユニスター、ユニティが取り扱い製品の回収・交換対応、エムヴィケーとギガバイトが案内を発表

 ZOTAC製品を取り扱うASK、ギガバイト製品を取り扱うCFD販売、ASRock製品を取り扱うユニスター、ASUSTeK製品を取り扱うユニティがそれぞれ交換対応についてのリリースを発表した。同じ製品であっても、購入した製品を取り扱う代理店によって対応方法が異なる場合もあるので、購入したマザーボードがどの代理店で取り扱われたものか、よく確認しておこう。多くの場合、製品のパッケージに代理店のシールが貼られている。また、ASUSTeK製品を取り扱うエムヴィケーは暫定的な回避策、ギガバイトはQ&Aのリリースを作成している。現在、当該製品を使用しているユーザーはチェックしておこう。

ZOTAC社製インテル Expressチップセット6シリーズ 搭載製品不具合についてのお知らせ(ASK)
『ZOTAC H67ITX-WiFi』

GIGABYTE製6シリーズマザーボード交換対応について
『GA-P67A-UD7』、『GA-P67A-UD5』、『GA-P67A-UD4』、『GA-P67A-UD3P』、『GA-P67A-UD3R』、『GA-P67A-UD3』、『GA-H67A-UD3H』、『GA-H67MA-UD2H』、『GA-H67MA-D2H』、『GA-H67M-D2』

Intel P67/Intel H67搭載マザーボード回収のお知らせ(ASRock、ユニスター)
『Fatal1ty P67 Professional』、『P67 Extreme6』、『P67 Extreme4』、『P67 Pro3』、『P67 Transformer』、『H67M-GE/HT』、『H67M-GE』、『H67M』

Intel P67/Intel H67搭載マザーボード回収のお知らせ(ASUSTeK、ユニティ)
『P8P67 WS Revolution』、『Maximus IV Extreme』、『P8P67 Deluxe』、『P8P67 EVO』、『P8P67』、『P8P67 LE』、『P8P67-M』、『P8H67-V』、『P8H67-M EVO』、『P8H67-M PRO』、『P8H67-M』、『P8H67-M LE』

ASUSTeK Intel6シリーズExpressチップセット搭載製品に関する暫定回避策のご案内(エムヴィケー)

インテル 6シリーズ・チップセット製品Q&A(ギガバイト)

【2月3日 16:30】

■ASUSTeK、マスタードシードが交換対応を発表

 先日に続き、ASUSTeKが国内向けに当該製品の交換対応を実施。またASRockの声明を出していた代理店マスタードシードが交換対応製品を発表した。以下、プレスリリースへのリンクと当該製品となる。

Intel P67/Intel H67搭載マザーボード回収のお知らせ(ASUSTeK)
『P8P67 WS Revolution』、『Maximus IV Extreme』、『P8P67 Deluxe』、『P8P67 EVO』、『P8P67』、『P8P67 LE』、『P8P67-M』、『P8H67-V』、『P8H67-M EVO』、『P8H67-M PRO』、『P8H67-M』、『P8H67-M LE』(国内販売製品のみ)

Intel P67/H67チップセットの不具合に関する対応方法(ASRock、マスタードシード)
『Fatal1ty P67 Professional』、『P67 Extreme6』、『P67 Extreme4』、『P67 Pro3』、『P67 Transformer』、『H67M-GE/HT』、『H67M-GE』、『H67M』

■エムヴィケー、シネックス、リンクスインターナショナルが声明を発表

 ASUSTeK、BIOSTAR製マザーボードを取り扱うエムヴィケー、インテル製マザーボードを取り扱うシネックス、FOXCONN製マザーボードを取り扱うリンクスインターナショナルが声明を発表、またMSIコンピューターが本件に対するQ&Aを作成した。これで、国内で発売したマザーボード製品についてはひととおり声明が発表されたことになる。対応策はまだ協議中のところもあるので、引き続き対応リリース文を待とう。

インテル 6シリーズExpressチップセット搭載マザーボード製品の対応について(エムヴィケー)
BIOSTAR:『TH67XE』、『TH67+』、『TP67XE』、『TP67B+』

インテル® Express チップセット6 シリーズ不具合に伴う製品の対応につきまして(シネックス:PDF)
『BLKDH67BL』、『BOXDH67BL』、『BLKDH67CL』、『BOXDH67CL』、『BOXDH67CF』、『BOXDH67GD』、『BOXDP67BA』、『BOXDP67BG』、『BOXDP67DE』

FOXCONNインテル6シリーズチップセット搭載製品についてのご連絡(リンクスインターナショナル)
『P67A-S』、『H67MP』、『H67M-S』、『H67S』

MSI インテル 6 シリーズ Express チップセット不具合に関するよくあるご質問(PDF)

【2月2日21:00】

■ASUSTeK、ギガバイト、MSIコンピューターが対応策を発表

 本日、マザーボードメーカーの大手3社が対応策を発表した。それぞれ、製品の供給体制が整ったのちに不具合を解消した製品への交換対応を実施するとのこと。ただしASUSTeKはグローバル発表で、国内発表はまだされていない。まだスケジュールや詳細な交換方法などは発表されていないが、購入者は販売店のレシートや代理店の証明書などは捨てずに保管しておこう。以下、それぞれのプレスリリースへのリンクと当該製品だ。

ASUSTeK(グローバルサイトの英文リリース)
『P8P67』、『P8P67 DELUXE』、『P8P67 EVO』、『P8P67 LE』、『P8P67 PRO』、『P8P67-M』、『P8P67-M PRO』、『SABERTOOTH P67』、『MAXIMUS IV EXTREME』、『P8H67』、『P8H67-M』、『P8H67-M EVO』、『P8H67-M PRO』、『P8H67-V』、『P8H67-I DELUXE』、『P8H67-M LE』、『P8H67-M LX』(国内未発売の製品を含む)

ギガバイト
『GA-P67A-UD7』、『GA-P67A-UD5』、『GA-P67A-UD4』、『GA-P67A-UD3P』、『GA-P67A-UD3R』、『GA-P67A-UD3』

MSIコンピューター(PDF)
『P67A-GD65』、『P67A-GD55』、『P67A-C43』、『H67MA-E45』

■代理店マスタードシードとASKが声明を発表

 ASRock製マザーボードを取り扱うマスタードシードとZOTAC製マザーボードを取り扱うASKが声明を発表。以下、それぞれのプレスリリースへのリンクと当該製品のリストだ。

Intel 6シリーズチップセット設計問題について、ASRock社の声明(マスタードシード)
『Fatal1ty P67 Professional』、『P67 Extreme6』、『P67 Extreme4』、『P67 Pro3』、『P67 Transformer』、『H67M-GE/HT』、『H67M-GE』、『H67M』

ZOTAC社製インテル Expressチップセット6シリーズ 搭載製品についてのご連絡(ASK)
『ZOTAC H67ITX-WiFi』

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp