2010年11月22日22時32分

iOS 4.2では100以上の新機能が! iPadでのGame Center利用やiWorkもアップデート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 小粒ながら便利なのが、メールで写真を送付するときに、写真のサイズを小さくできる機能。『メール』で添付ファイル欄をタップすると、図のような画面が現われ、画像サイズを小(248KB)、中(438KB)、大(1.1MB)、実際のサイズ──の4種類から選べます。わざわざほかのアプリで画像を小さく加工しなくてもいいので手間がかかりませんね。

iOS 4.2アップデートが公開!:メールで画像送信時にサイズを選択可能
↑『メール』で画像を送信時に、サイズを選択可能に。

 
 iPadの標準アプリの変更点としては、『連絡先』に“カードをリンク”という機能が加わった点もあります。これはいまのところiPhoneにもMacのアドレスブックにもない機能なので、iPadにだけあるのはナゾ。

iOS 4.2アップデートが公開!:カードをリンク
↑『連絡先』で編集ボタンをタップすると、画面右下に“カードをリンク”という新しいボタンが現われる。同じ会社に属する人をまとめておくのに便利そうだが、iPhoneの『連絡先』アプリにはない。電話機能のないiPadではあまり使い道のない機能に思えるけれど……?

 
 Safariにページ内検索機能が付いたのもiOS 4.2の新機能です。でも、この機能はどこにあるのかわかりにくいんだよねぇ。私はiPhoneアプリの開発もしているので、iOS 4.2は一般公開前から長いこと触っていたけれど、Safariのページ内検索機能がどこにあるのか見つけることができなかったです。ブロドリックさんにも聞いてみたんですが、彼もすぐには答えられなかったです。Safariのページ内検索機能は、なんとここに隠されていた!

iOS 4.2アップデートが公開! iOS 4.2アップデートが公開!

↑右上の検索欄に検索語を入力。すると検索候補の一番下に“このページ(4件一致)”という項目が現われる! iPadを横に持った場合は、このメニューが短いため、スクロールしないとページ内検索があることすら気づかないかも。

 
ネット経由で知人と対戦できるGame Center

 iPhoneでは一足先に登場していた『Game Center』がiPadでも使えるようになりました。Game Centerに対応したゲームで遊ぶと、スコアをネットで公開したり(Xbox360の実績解除みたいなもの)、連絡先に登録された知人をゲームに誘ったりできます。

iOS 4.2アップデートが公開!:iPadでGame Center
↑iPadでGame Centerを起動したところ。Game Centerに対応するゲームのアイコンがまわりに並んでいる。タップするとAppStoreが起動し、そのゲームをダウンロードできる。

 
 

iOS 4.2アップデートが公開!:Game Center対応のゲームから知人にメッセージを送れる
↑Game Center対応のゲームから知人にメッセージを送れる。メッセージを受けた相手は、Game Centerを起動していなくても、お知らせがプッシュ通知される。

 
 とまぁ駆け足で紹介しましたが、マルチタスクを使えるようになるだけでも、iPadユーザーはiOS 4.2にアップデートするべきでしょう。iOS 4.2のアップデートは、全機種無料で行なえます。
 なお、iOS 4.2にアップデートした場合、パソコンのiTunesを最新版の10.1に更新しないと同期できなくなりますのでご注意を。

 
なんとiWorkもアップデート公開!

 iOS 4.2のリリースに合わせて、アップルのオフィスアプリ群『Pages』、『Numbers』、『Keynote』もバージョンアップが公開されます。ワープロ『Pages』と表計算『Numbers』は、AirPrint機能に対応し、書類を対応プリンターに直接印刷できます。
 『Keynote』は、外部ディスプレーに出力時に、手元のiPadの画面でスライドを表示できるプレゼンモードが強化されています。
 これら3つのアプリは、既存のユーザーは無料でアップデートできます。

iOS 4.2アップデートが公開! iOS 4.2アップデートが公開!

 ↑『Pages』から書類を印刷。もうパソコンがなくても仕事が完結しちゃう!?
 

iOS 4.2アップデートが公開!:『Numbers』の印刷設定画面
↑用紙に収まらない巨大なスプレッドシートも、印刷前のプレビューでうまくレイアウトできる『Numbers』の印刷設定画面。下のスライダーで拡大率を変えて、印刷範囲を調整できる。

 

 あ、最後にひとつ!(ってジョブズ氏みたい)
 アップルのオンラインサービス『MobileMe』は有料ですが、その機能のひとつ『Find my iPhone(iPhoneを探す)』がiOS 4.2からは無料で使えるようになるそうです!
 この機能をiPhoneやiPadであらかじめオンにしておくと、自分のiPhoneが見当たらないなぁ……というときに、ウェブサービスまたは『Finde my iPhone』アプリ(無料)から自分のデバイスの位置を地図上で確認できます。家の中で見失ったときも、「ピコーン! ピコーン!」とすごい音を鳴らせるので、発見できます。どこかに置き忘れたとか、盗まれた!ってときには、遠隔操作でiPhone/iPad/iPod touchの中身を消すこともできるので、セキュリティー面でもぜひ使いたい機能です。

iOS 4.2アップデートが公開! iOS 4.2アップデートが公開!

↑『Find my iPhone(iPhoneを探す)』機能をあらかじめオンにしておくと、自分のiPhoneやiPadの位置を地図で確認できる。この機能を使って、盗まれたiPhoneを犯人から取り戻した!という実話はけっこう多いみたい。家人に知らぬ間にオンにされてたら、どこに寄り道しているか丸わかりですな。  

 

iOS 4.2についてはこちらの記事もチェック!

iOS 4.2アップデートが公開! iPadでもマルチタスクやフォルダー分類が可能に

iOS 4.2ではメール機能を大幅強化! 日本語50音キーやユーザー辞書機能で単語登録も!!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking