2010年11月12日00時57分

b-mobileだけじゃない! 単体入手可能なデータ通信SIMカード“GLOBAL DATA”を検証する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本通信のSIMカード、とくにiPhone4用マイクロSIMが発表された時点から、非常に注目される存在になりましたね。SIMロックフリー論争も巻き起こり、一躍時の会社に。日本通信は自社で回線をもたない“MVNO”という事業体系ですが、同じようにキャリアの回線でサービスを展開している会社は複数存在します。その中で、同様にSIMカードを単体で提供しているのが、モバイルルーター『MiFi』を扱っているインターコミュニケーションズ。同社の提供する『GLOBAL DATA』(HSDPA 7.2Mbps FOMAカード)は選択肢としていかがなものか? 日本通信のサービスと比較しながら検証してみます。

GLOBAL DATA 3G DATA SIM
GDSIM
↑月額3990円(最低12ヵ月〜)、更新は1ヵ月単位で可能です。
外観はフツーのFOMAカード
GDSIM
↑ドコモのMVNOなので、日本通信のb-mobileと同じ外観です。マイクロSIM版はありません。
GDSIM
Xperia(2.1)でテスト ↑例によってAPNを追加し、ユーザー名、パスワードを入れます。日本通信とは異なり、設定値はユーザーのみに知らされます。
認証タイプをPAPに
GDSIM
↑アンドロイド端末の場合、認証タイプを“PAP”にしないとダメでした。b-mobileでは自動でコレになってるんですが、手動でやらないとダメみたい。ほかのOSでは大丈夫でした。
SPEED TESTアプリで計測
GDSIM
↑接続速度を計測。日本通信のiPhone4向けプラチナサービス同等の速度が出ていました。続いてb-mobile U300との比較です。
GLOBAL DATA U300 U300(+Webアクセラレータ)
GDSIM GDSIM GDSIM

 ミニSIMなので、SIMロックフリー版のiPhone4では使えません(こーゆーモノを使うという荒ワザもあるケド)。機種が限定されていない点(技適あれば)、通話機能がない点などから比較対象となるのは『b-mobile U300』かと。そして、結果を見れば当然、速度では『GLOBAL DATA』の圧勝です。7.2Mbpsですからね。U300はその名のごとく300Kbpsの速度制限がかかっており、GLOBAL DATAにはそれがありません。しかし、ここで注意が必要です。それは、速度の代わりに通信・ポートが制限されているのです。

制限されている通信・ポート
・動画ストリーミング(YouTube、ニコニコ動画、Yahoo動画など)
・VOIP(Skypeなど)
・P2P(ファイル共有ソフト)
・FTP
・オンラインゲーム

 これらの制限は、U300には設けられていないものです。しかし……。

YouTube再生……ん、できる?
GDSIM
↑おや、Xperiaで再生できましたよ? むろん、ちゃんと無線LANはオフっております。スマホだとPCとは異なるのかしら……。ほかの制限事項もスマホにはあまり関係なさそうなので、問題ないかもですね。テザリングは無理でしょうケド。

 月額3990円という価格はいかがでしょうか? b-mobile U300の1年版を月割りで計算すると2483円になります。1500円もの差ですね。制限は速度のみ、しかし格安のb-mobileと、制限は多いけどスマホで使うならさほど問題ナシ、7.2MbpsのGLOBAL DATA。アナタはどちら? なんにせよ、この調子でどんどんSIMカードの選択肢が増えていってほしいですね!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp