2010年10月25日12時00分

FirefoxがFTPクライアントにチェンジ! 高機能FTPアドオンFireFTPで遊ぼう!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 FTPクライアントはWeb関連の仕事をしている人にとっては必須ツールだ。それ以外の人でも、ファイルをすばやくダウンロードする便利なツールとして利用することも多いはず。
 FTPが必要になるのは大抵何かの作業中で、既にいろいろなアプリケーションを起動していることがほとんどだ。散らかったタスクやデスクトップ画面にイライラしてしまうとき、Firefox上でスマートにFTPを使える拡張機能がこの『FireFTP』だ。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP


 FireFTPはアドオンでありながら、『FFFTP』などの有名なFTPクライアントとほぼ同等の機能を持つ。日本語化されていないなど、ちょっと使いづらい点もあるが機能的には十分。そして、何にもまして便利なのは、Firefoxのタブ内だけでFTPを完結できてしまう点だ。

 
■インストール

 mozillaのAdd-ons for Firefoxサイト内にある『FireFTP』のページにアクセス。Firefoxのバージョンが適合しているか確認して【Firefoxへ追加】ボタンをクリック。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 するとソフトウェアのインストールダイアログが起動。中央の【Print Edit】部分をクリックして数秒待つと、ダイアログ下部の【インストール】ボタンがクリックできるようになる。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 ボタンが【今すぐインストール】に変わったらクリック。インストール完了後にFirefoxを再起動すれば、拡張機能を使用できるようになる。

 
■基本的な使い方

 それでは、さっそくFireFTPを使ってみよう。ブラウザーの“ツール”メニューを開くと【FireFTP(F)】があるのが確認できる。選択すると、新規タブにFTPウィンドウが表示される。これで起動完了だ。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 FTP画面の構成は通常のFTPクライアントとほぼ同じで、左側がローカル、右側がサーバーになっている。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 試しにFTPサーバーにログインしてみよう。ウィンドウの左上にある【Create an account...】ボタンをクリックして、メニューから【Create an account...】を選択。すると“Account Manager”ダイアログが起動する。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 Account Managerダイアログ上で、FTPサーバーにアクセスするための設定を行なう。【Main】タブでは、アカウント名とホスト名、ログインアカウントとパスワードを設定する。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 【Connection】タブでは、サーバーにアクセスする上での細かい情報を入力する。Portの指定やPasiveモードの設定などもこの画面からだ。サーバー側から指定された情報にもとづいて設定しておこう。“Initiacl Directories”項目では、FTPでアクセスしたときの接続場所を設定することができる。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 【Advanced】タブでは、Web hostや文字コードなどを設定する。【Notes】部分にはメモができるので便利。データの更新情報や変更情報、設定上の問題など気づいたことをどんどんメモしておこう。
すべての設定が終了したら【OK】ボタンをクリックする。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 

■FTPサーバーにアクセスする

 設定が終了すると、左上のボタンに先ほど設定したアクセス先が表示されているのが確認できる。また、その右の【Connect(C)】と【Edit(E)】がアクティブになっているのもわかるだろう。
 それでは、【Connect(C)】ボタンをクリックしてFTPサーバーにアクセスしてみよう。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 設定に問題がなければ、下図のような形でアクセスすることができる。右側のエリアにアクセス先サーバーのディレクトリが表示される。ウィンドウ下部には、【Log】と【Queue】が表示される。【Log】と【Queue】は、ウィンドウ右上の【Log/Queue(L)】ボタンをクリックすることで表示/非表示を切り替えることができる。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 実際にファイルをアップロードしてみよう。左側に表示されたローカルからアップロードするファイルを指定して右クリックメニューを表示し、【Upload】を選択する。または、指定後に両エリアの中央にある二つの【→】【←】アイコンのうち【→】をクリックすればよい。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 アップロードしたファイルにパーミッションを指定することもできる。アップロードしたファイルを指定して右クリックメニューを表示し、その中から【Properties】を選択しよう。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 すると“Properties”ダイアログが表示される。このダイアログでパーミッションを設定できる。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 ファイルのダウンロードは、アップロード操作の逆だ。右側のサーバーにあるファイルを指定して右クリックメニューを表示し、【Downlad】を選択する。または指定後に、両エリアの中央にある二つの【→】【←】アイコンのうち【←】をクリックすればよい。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 

■FireFTPのツールと設定

 【Tools(T)】をクリックするとメニューが表示される。このメニューからは、検索や同期、設定データのインポート、エクスポートができる。【Options(O)】ではダイアログを起動し、さらに細かな設定ができる。

Firefox:高機能FTPアドオン:FireFTP

 
 上記以外にも様々な機能が存在する。ウィンドウ右上の【Help】ボタンを押すとマニュアルを参照できる。自分でいろいろ試すなら、こちらで詳細を確認するとよいだろう。

FireFTP
バージョン:1.0.9
フリーソフト
作者:Mime Čuvalo

(バージョンは記事掲載時のものです)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking