2010年09月30日16時21分

世界初!? Android搭載タブレットシグネチャーモデル『kikuPad』が発売!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 本誌「パソコンが好きだ」でもおなじみ、物欲系プロレスラー菊タローさんが、なんと自分専用アンドロイドタブレットをつくっちゃいました!! 

その名も『kikuPad』(キクパッド)!! さっそく編集部に自慢しにやってきました。

KikuPad

kikuPadは、アウトレットPCなどを取り扱う『イオシス』とのコラボレーションで生まれた製品。

同社の『Moonse E7001』をベースに菊タローさんのアイデアを盛り込み、カスタマイズしたタブレットです。
 

KikuPad

壁紙は、なんと『ぷちえヴぁ』のキャラクターデザインで有名な濱元隆輔さんによるもの!!

よくみると菊タローさんのマスクとおなじ帽子をかぶってますね。
アイコンも菊タローさんというこだわりよう。起動時にもKikuPadのロゴが流れます。

KikuPad

アルミ素材の背面には、リンゴマークではなく“菊”マーク。

KikuPad

iPadの約半分のサイズです。液晶ディスプレーは7インチ、800×480ドット。OSはAndroid1.5。

「アンドロイドに触れるきっかけとなってほしいという思いでつくりました」と菊タローさん。

10月1日よりイオシスアキバ全店舗で、限定256台、1万7800円で発売。

詳しくはお店のHPでチェックしてください→http://iosys.co.jp/

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking