2010年09月20日17時56分

げげ富士フイルムがっ

Photokina現地レポート1

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
x1001

ドイツのケルンで21日から始まる世界最大級のカメラショーPhotokina現地レポです。

現地発表会はこれからですが、富士フイルムが海外サイトで開発発表しました。

見てのとおり、クラシックなデザインですが、APSーCサイズの大型撮像素子を使ったコンパクトカメラです。

ファインダーがハイブリッドで、光学式のなかに144万画素の液晶を仕込んでいるのがミソとか。

 

 

x1005

ファインダーがハイブリッドで、光学式のなかに144万画素の液晶を仕込んでいるのがミソとか。

おれ的にはEVFだけでもいいとおもうのですが、この形なので、光学もいれたいかも。

x1004

CMOSは12.3Mで周辺部での斜めの入射角にあわせたもので、光量落ちをおさえているそうです。

レンズは23mmF2.0の6群8枚構成。換算で35mmのF2ってことですね。すてきです。

x1002

明日さわれるといいんですが。

週アスみやの@ケルン

 

x1003

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking