バリアングル液晶で撮影スタイル自在! キヤノン『EOS 60D』

文●ジャイアン鈴木

2010年09月08日 16時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

入門者にこそハイスタンダードモデルを!

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、ソニー『VAIO Fシリーズ

■動画の内容
00:10~ バリアングル液晶が便利!
00:29~ “表現セレクト機能”で芸術性アップ
00:58~ アートフィルター実写画像
01:33~ 総括

 『EOS Kiss X3』ユーザーのジャイアン鈴木です。結論というか本音から先に言うと『EOS 60D』ほしいっす。最新センサー&エンジンによる高画質もさることながら、使い勝手が抜群なんですね!

 自由な撮影スタイルがとれるバリアングル液晶、わかりやすく絵作りできる“表現セレクト機能”、撮影後に特殊効果を楽しめる“アートフィルター”が、ホントに便利&楽しいです。

自分撮りも可能なバリアングル液晶
EOS 60D
↑キヤノンのバリアングル液晶は自分撮りもできるスグレモノ。でも、自分撮りした写真をうっとりと見ていたら、周囲の編集部員にキモがられました。ワタシハー・ソンナー・ミンナガー・ダイスキー・デスヨー!

 EOS Kiss X3よりボタン、ダイヤル類が充実しているのもワタシ的垂涎ポイント。設定を即座に切り替えられ、シャッターチャンスを逃しません。というわけで、キヤノンさんにはEOS 60Dの代わりにEOS Kiss X3を返却します!

SPEC
有効画素数 約1800万画素
最大静止画 約1790万画素(5184×3456ドット)
最大動画 1920×1080ドット(Full HD):30p/25p/24p
撮影可能枚数 約1100枚(ファインダー時)、約320枚(ライブビュー時)、約2時間(動画)
サイズ/重量 約144.5(W)×105.8(H)×78.6(D)ミリ/約675グラム(本体のみ)

『EOS 60D・EF-S18-135 IS レンズキット』
メーカー:キヤノン
予想実売価格:14万円前後
発売日:2010年9月中旬発売予定
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking