2010年09月09日14時05分

ペンタックスからユニークなデジイチ、コンデジが発表!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ペンタックスから、一眼レフ1機種、コンパクトカメラ2機種、交換レンズ1製品が発表されました! 同社の十八番オーダーカラーはもちろん、注目のユニーク機能も!順に見ていきましょうー。

K-rブラック、ピンク、ホワイト 10月中旬発売予定 ボディーのみ  予想実売価格 7万4800円前後
K-rブラック、ピンク、ホワイト 10月中旬発売予定 ボディーのみ  予想実売価格 7万4800円前後

 K-xの兄貴分。K-xではグリップを握るとラバーグリップの色が見えなくなってしまうという声から、本体の右側にもラバーが付きました。

単3電池と専用リチウムイオンバッテリーのハイブリッド仕様で、同じ場所にどちらも入るのが珍しいです。赤外線通信に対応し、K-rユーザー同士でバーコードバトルっぽく写真で対戦して遊べる『フォトチャレンジャー』機能を搭載。最近のトレンドである、アートフィルターも充実してます。

フォトチャレンジャーはかなりキワモノ機能で、K-rユーザー同士しか遊べないなどややビミョーな点もありますが、やってみるとなかなかおもしろいですよ。

K-rオーダーカラー120通り
K-rオーダーカラー120通り
本体12色×ラバーグリップ10色の全120通り。相観ですね! ペンタックスさんによると「コレは売れないだろう」みたいな取り合わせも、他の人とかぶらない色が欲しいお客さんに売れたりするとのこと。
35ミリ単焦点レンズ 予想実売価格 2万4800円前後
35ミリ単焦点レンズ 予想実売価格 2万4800円前後
カラバリがあるレンズというのは初めて見ますね。35ミリ換算53.5ミリ相当で、お散歩レンズに最適。

カスタマイズしたボディーに、さらに違う色のレンズをつけてめちゃくちゃカラフルにしてお散歩したいな♪

Optio RS1000 10月中旬発売予定 予想実売価格 1万7800円前後
Optio RS1000 10月中旬発売予定 予想実売価格 1万7800円前後

 光学4倍(27.5~110mm)、1400万画素。
ちょうどタバコの箱のような、真四角のデザインで、カラバリは白と黒。ボディー全面がネジ止めされたアクリルパネルになっており、中に好きなシートを入れて着せかえできるのが特徴です。

シートを何も入れなくても成立するデザインがいいですね。レンズやフラッシュ部分をくり抜くための型どり用のスケールが付いてきます。多少ガタガタしても、レンズまわりには黒い余分が持たせてあるので隠れるのがうれしいですね。あくまで個人で楽しむ範囲なら、好きなキャラをあしらった自分専用デジカメがつくれちゃいます。

Optio RZ10 10月上旬発売予定 予想実売価格 2万4800円前後
Optio RZ10 10月上旬発売予定 予想実売価格 2万4800円前後

 光学10倍(28~280mm)、1400万画素。
10倍ズームとしては最安クラスの価格が魅力。スッキリしたカジュアルなデザインで、グリップ部分が黒いラバー素材でツートン。カラバリは4色で、黒と白のほかにスポーティーなライムグリーンとパープルが素敵です。

 もうじきドイツでPhotokinaもあるし(もちろん本誌でもレポートいたしますよ!)、買いたいカメラが目白押し。みんなで迷いまくりましょう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking