2010年07月30日12時00分

しゃべらなくても思いが伝わるiPadアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

筆談パット

『筆談パット』
バージョン:1.1.1
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 この間、うっかり夏風邪をひいちゃってね。ノドがヒリヒリ痛くて、しゃべることすらママならなかった。「アプリでどうにかできないかなー」と探してたときに(ていう発想が変?)、たまたま見つけたのが、この『筆談パット』というアプリ。

 目の前にいる相手と、iPadを介して筆談ができるだけの超シンプルなアプリなんだけど、その分とっても実用的だ!

向かい合った人との筆談に最適のアプリ
並びの人は同じ目線なので、最初から問題なし

 筆談パットの最大のポイントは、対面式になっていること。入力エリア兼表示エリアが、自分側と相手側に分かれているので、iPadをクルリと回転させるひと手間が省ける。

 もちろん、リアルな紙やペン、消しゴムのほか、ペンのやり取りも不要。書いた内容はワンタッチでクリアできるので、お互いイライラすることもなく、きわめて合理的なのだ!

 で、以下は筆者の体験にもとづく実話。

 ある乗り換え駅で、出口の場所がよく分からなかったので、駅員さんに聞いてみようとiPadを取り出し、筆談パットを起動。駅員さんに差し出した。

 最初は怪訝な顔をされたけど、すかさずiPadを指差し、“ここに指で文字を書いてください”という部分を見てもらう。すると駅員さんは、なんとなく納得した様子で軽くうなづいてくれた。

 3番出口へ向かいたかったのでそのように書く。

書く→回転→読む、という手順が一瞬で済む
双方が同時進行できるのが強みです

 今度は駅員さんが道順を書いて、出口の場所を教えてくれた! 画面を回転させる必要がないので、書いた内容がすぐに伝わる。初対面の人とスムーズにコミュニケーションがとれるって、うれしいもんだね。ありがとう、駅員さん! サンクス、筆談パット!

縦画面でもOK! 10本指で書いてもOK!
極めて直感的に使えるのがすばらしい

 ちなみに、画面はタテ向きでも使用可能。真ん中の“×”をタップするとワンタッチで内容をクリアできますよ。滅多に使わないかもしれないけど、マルチタッチにも対応していて、同時に10本指で書けるところまでは確認したよ。

イラストなら微妙なニュアンスも伝えやすい
持っていると、いざという時に助かりますよ

 文字だけじゃなく、イラストを描いてもオーケー。ジェスチャーだけじゃ伝わりにくいことも正確に伝わるので、ノドが痛くてしゃべられなくても、細かい指示が出せますな。青が自分、赤が相手と(手前に書くか向こうに書くかで色が異なる)、どちらが書いた内容なのか、ひと目で見分けられるのも便利。

 個人的には入力エリアがもう少し広いと書きやすいと思うけど、すばやく意思疎通をするには今のままの方が使いやすいかな。とにかくしゃべるのがツライときは必携だ!


『筆談パット』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Catalystwo Ltd
・ダウンロードはコチラをクリック!
筆談パット - Catalystwo Limited

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく


【新刊のお知らせ】

Xperia10秒テク

 iPhone&iPadアプリの連載をしているヤシマノブユキさんと、Androidアプリの連載をしている中山智さん共著の本が発売されました!

とことん使いこなしたい人のためのXperia10秒テク
発売日:2010年8月9日
価格:924円(本体880円)
購入は以下からどうぞ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4048688553/ 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!