2010年07月15日12時00分

好きな曲を着メロに設定可能なAndroidアプリがイカス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidアプリ

『Ringdroid(着信音メーカー)』
バージョン:2.3
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

Ringdroid(着信音メーカー)

 通常のケータイと違って、Android端末は着メロサービスなどに対応していない。とはいえ、『アストロマネージャ』のようなファイル管理ソフトから、MP3ファイルを着信音として設定可能。

MP3ファイルを着信音に設定
Ringdroid(着信音メーカー)

 上記の画面写真のように、自分で用意したMP3ファイルを着メロとして設定できる。だが、通常のMP3ファイルを着メロに設定すると、イントロしか再生されずいまいちおもしろみに欠ける。そこでオススメなのが、着メロ編集アプリの『Ringdroid』だ。

編集したい曲を選ぶ
Ringdroid(着信音メーカー)

 Ringdroidを起動させると、SDカード内に保存されている楽曲の一覧が表示される。ここから着メロにしたい曲をタップして選択しよう。

曲の状態を波形で表示
Ringdroid(着信音メーカー)

 曲を選択すると、編集画面に切り替わる。音のレベルは波形で表示されており上下にスライダーが装備されている。このスライダーで曲のスタート地点と終了地点を調整する。

ポイントの微調整
Ringdroid(着信音メーカー)

 拡大&縮小ボタンで波形の表示サイズを切り替えられるので、スタートさせたいポイントの微調整が行なえる。

 再生ボタンを押すと、スライダーで調整した部分だけが再生されるので、実際に曲を聴きつつ、スライダーで開始と終了ポイントを調整しよう。

ファイルを保存する
Ringdroid(着信音メーカー)

 フロッピーディスクのアイコンをタップするとファイルの保存が行なえる。ファイル名の変更も可能だ。

ファイルタイプの変更
Ringdroid(着信音メーカー)

 ファイルタイプは着信音のほか、アラームや通知など4種類から選択できる。利用したいタイプを選択しよう。

着信音に設定
Ringdroid(着信音メーカー)

 ファイルの保存に成功すると、その場で着信音に設定可能。全体的な通常の着信音か、個別の連絡先に設定する着信音にするかが選べる。

設定から着信音に選ぶ
Ringdroid(着信音メーカー)

 作成時に着信音の設定をしなくても、設定の“サウンド&画面設定”→“着信音”に作成した着信音が追加されているので、あとからでも変更可能なのがイイ!!

個別の着信にも指定可能
Ringdroid(着信音メーカー)

 もちろんアドレス帳の編集から、作成した着信音をアドレスごとに設定可能。このあたりは通常のケータイと一緒。

録音データも利用可能
Ringdroid(着信音メーカー)

 録音機能を装備しており、録音したデータも利用可能。録音が終了するとMP3ファイル同様編集画面に切り替わるので、使いたい部分だけの切り出しもオーケー。ペットの鳴き声なども着信音にできる。

 MP3ファイルさえ用意すれば、自分の好きな曲の好きな部分を、自由に着メロとして利用できるのは、自由度の高いAndroidならでは。しかもフリーソフトなので料金も不要。ぜひ一度お試しを!

『Ringdroid(着信音メーカー)』
バージョン:2.3
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

■ダウンロードは以下のQRコードから■
Ringdroid(着信音メーカー)

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!