2010年07月07日17時55分

iPhone4ケース選びにはご注意を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone4に一部のケースを装着してフラッシュ撮影をすると、画像にケースの色が映り込んでしまう“ハレーション”現象が発生しているそうです。ケース選びには注意が必要ですね。

カラフルなケースで楽しみたいが……
iPhone4ケース選びにはご注意を
↑背面を覆うタイプのケースで事例が多く報告されているようです。
iPhoneCam
↑もちろん、ちゃんとカメラ、フラッシュ部はくり抜かれているのですが……。
実際に装着した状態で撮影すると……
iPhone4ケース選びにはご注意を
↑左がケース装着時のフラッシュ撮影、右が裸フラッシュ撮影。画像全体にハレーションが起こっています。

 ケースの色や種類によってハレーションは画像全体に起こったり、端に起こったりと変化します。本日(7/7)買ってきたケースでも確認できましたので、まだ回収などには至ってないようです。ただ、すごくクリアー(透明度の強い)なものだと現象が出ないこともございました。

 純正のバンパーが側面しか覆っていないのは、関係があるのかもしれませんね。ひょっとしてホワイトの出荷にも何らかの関連性が……!?

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!