2010年06月30日19時00分

2010上半期ネット事件簿ロングインタビュー その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週刊アスキー 7月13日号(6月29日発売)特集『Twitterから事件が続々! 2010上半期ネット事件簿』で登場してくれた4人のロングインタビューを掲載!

Ustreamを使って動画の生中継をしながら、東京マラソン2010を完走したジョセフ・テイムさん。なぜ、Ustしながらマラソンを走ろうと思ったのか、その理由を直撃!

ジョセフさん01

 当選できなかった人も経験をシェアしたかった

東京マラソンは4年間で国際的にとても人気のマラソンになりました。今年は27万人が申し込みましたが、その中で走れた人は3万2021人だけでした。当選できた私がとてもラッキーだと思い、また、当選できなかった人やマラソンに興味がある世界中の人々と東京マラソンの経験をシェアしたいと思いました。日常の技術やインターネットのパワーを使って、1万3000人の視聴者と一緒に走ることができました! ただ見るだけの受動的な視聴者ではなくて、彼らも参加できるようにと、iPhoneにツイッターから応援のつぶやきを送れるようにしました。終始、たくさんの人からツイッターでの応援をもらったおかげで最後まであきらめずゴールすることができました!

ジョセフさん02

 富士山から生中継したい

東京マラソンでの出来事が大きなきっかけとなって、現在は、フリーランスのオンライン・メディア・コンサルタントとして働いています。ウェブ上のソーシャルネットワークを使ったマーケティングをしています。それ以外は、いくつかの生中継プロジェクトの企画をつくっています。ひとつは、今年の夏の富士山登頂です。'09年7月22日に、富士山を登って、頂上からライブで日食を放送しました。ですが、天気があまりよくなく、想像よりうまくできませんでした。今年は天気のいい日を狙って富士山登りの体験を皆さんとシェアしたいと思います。ぜひ、ツイッターでフォローしてください!

Joseph Tame
http://www.tamegoeswild.com/
Twitter : @tamegoeswild

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!