2010年06月24日15時14分

iPhone4のFaceTime、スゴイけど実用的かはちょとギモン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone4のビデオ通話機能“FaceTime”を早速試してみました。

さっそくあの方にかけてみます
FaceTime
↑FaceTimeでかけると、いきなりフロントカメラがオンになります。相手が出るまでの間に身だしなみをチェックです。
いきなりのドアップで恐縮ですが
FaceTime
↑宮野編集長です。おそらく、実際こんな感じで出られると思いますので、お気をつけください。
自分ウインドーは可動式
FaceTime
↑フロントカメラの映像は、タップして任意の場所(四隅に限定されますが)に移動できます。
カメラは切り替え可能
FaceTime
↑アイコンのワンタップでフロント、メインカメラを切り替えられます。
FaceTime
↑相手側をメインカメラにしてもらいました。なんだかおもしろそうな雑誌が映っておりますね!
かけるのはワンタッチ
FaceTime
↑話が前後しましたが、ビデオ通話を始めるには、連絡先にある“FaceTime”ボタンをタップするだけです。
移動には弱い
FaceTime
↑動きながらだと、結構画像が乱れますね。
止まるとそこそこ
FaceTime
↑ただし、実験環境は11Gでしたので11nだともっとキレイなのかもしれません。
iPhone4じゃない人にかけると……
FaceTime
↑FaceTimeでけまへんと出ます。FaceTimeしたいです。

 恐ろしく簡単だし楽しいのですが、iPhone4ユーザー同士に限定され、かつ互いに無線LAN環境下である必要があります。一度FaceTimeが成功した相手にはアイコンがつくのですが、といって無線LAN環境下にあるかどうかまではわからない。なにより、女性に、いきなりビデオ通話しようってのは失礼な気も(^_^;) ステータス設定くらいできたらいいのになぁと思いました。あと、iChatと連携できれば、Macともビデオチャットできたのにと思ったり……。今後のアップデートに期待したいですね。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking