2010年06月18日12時00分

雄大な景色と効果音で癒されるiPadアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Magic Window - Living Pictures

『Magic Window - Living Pictures』
バージョン:1.2
App Store価格:450円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 はぁ~、疲れた。大自然の中へでも行って、思いっきり癒されたい! けど現実はきびしくて、仕事があって行けそうにない……。

 という(筆者のような)人にオススメなのが『Magic Window - Living Pictures』(以下、Magic Window)というアプリ。

 起動するとiPadの画面いっぱいに雄大な景色が広がり、それが時々刻々と移り変わる。いながらにして、まるで大自然の中に身を置いているかのような贅沢な気分に浸れるぞ!

アプリの容量が大きいので、ダウンロードに注意
同期が大変なので、PCのiTunesからDLしたい

 アプリの容量は約220MBとデカイ。実はこのMagic Window、時間の移ろいを表わすのに使っているのは動画ではなく、計1万枚を超える膨大な数の写真。筆者の場合、IEEE802.11nの無線LANでiPadに直接ダウンロードするのに、なんと約5分もかかってしまった。いずれにしても時間に余裕のあるときにインストールしよう。

アプリ起動で、すぐにトリップ!
仕事中はやる気がそがれるので注意

 あとはMagic Windowを起動するだけで再生が始まる。iPadのボリュームはやや大きめにしておいてね。単なるスライドショーと違って、臨場感たっぷりのリアルな効果音が聞こえるから!

 こう見ると単なる写真だけど、実際は少しずつ太陽や雲や波が移動していくので、本物を見てるような感じ。カリフォルニアの夕日は、潮騒の音とともに静かに暮れていくんですな。

 時間の進み方はほぼリアルタイムに設定されてるけど、右下のスライダーで速くしたり遅くしたりできる。

 ちなみに一時停止はできないけど、画面を右から左へなぞって進めたり、左から右へなぞって巻き戻すことは可能。たまに画面に何かが現われるので、少しだけ巻き戻して確認してみよう。

 最後まで行くと、最初から繰り返し再生されるんだけど、例えば日の出、日の入りのように、景色によっては、単にリピート再生してしまうと時間的なつながりがおかしくなってしまうものもある。そういう場合は、“Auto Reverse”を“ON”にしておくとシーンが逆回しで再生され、比較的違和感がない。

放っておくとフル画面モードになる
まるでフォトフレーム化です

 再生後、しばらくすると全画面表示に切り替わるので、バックに流れる潮騒を聞くともなく聞きながら息抜き。はぁ~、癒される。

画面ロックはお好みで
復帰時にイラっする人は要調整

 デフォルト設定ではiPadに画面ロックがかかってしまうので、それがイヤな場合は、“Keep Screen On”を“ON”にして、iPadの画面ロックを一時的に無効にしよう。

 ただ、画面ロックを無効にするとエンドレスで再生されることになる。例えば、眠りにつくまで30分間ぐらい再生できればいいや、という場合は、“Sleep”で再生時間を設定しておこう。再生時間は1分間から90分間まで5分刻みでセットできる。

 自然の音もいいけど、たまには好きな曲をBGMにしたい、というときは“Ambient Sound”を“OFF”に。筆者はしないけどね。

 “Keep Clock On”を“ON”にしておくと、日付と時刻を常に表示させることもできるので、置き時計としても使えますよ。

便利なスリープタイマーもアリ
寝落ちしても大丈夫

 スリープタイマーでセットした時間が経過すると、このような画面に切り替わりる。再度タップすると続きから再生できる。

シーンはいろいろ用意されていますよ
ちぇ、英字だと雰囲気あるなぁ

 見られるのは朝日や夕日だけじゃない! プロバンスの森やバンクーバーのダウンタウンなど全部で18種類のシーンを選択することが可能で、簡単に切り替えられる。シーンをダウンロードすると再生速度の変更などのコントロールが可能になるよ。気に入ったシーンがあったら“Add Quick View”をタップすると、メイン画面左下の“Scene”からすばやく開けるようになる。

空き容量に余裕があれば、どんどん追加しよう
16GBモデルの人はフルDLで1/12を消費してしまう……

 なお、すべてのシーンをダウンロードすると約1.3GBもの容量が必要になる。再生速度の変更なんてしないよ、という場合はダウンロードせずに楽しめる。ちなみにダウンロードは右下の“Download Full Scene”をタップするだけ。もちろん無料。

緑に囲まれたり……
左下に羊が

 筆者のイチオシはカリフォルニア州アンダーソンバレーにあるヒツジの牧草地。うろちょろするヒツジの群れもかわいいけど、鳥のさえずりがリアルで最高! 買ったらまず聴いてみて!

青に染めてみたり……
あれがベテルギウス。有名な冬の大三角、ね

 海が恋しいときは、波打ち際にいるような気分になれるコスタリカの浜辺がオススメ。ご来光もやたらとキレイだ!

赤でたぎってみたり……
寝小便しますよ

 焚き火もある。パチパチという薪が焼ける音が気持ちを落ち着けてくれる。忙しくてキャンプに行けない人にオススメ。

 しばらく使ってみて感じたのは、好きなシーンをプレイリストにして連続再生したり、今の時間帯にピッタリ合うシーンを自動的に選んで再生してくれる、といった機能があればもっと楽しめそうだなということ。ここはアップデートに期待しましょ。

 iPadの画面は大きいので、机の上に置きっぱなしじゃもったいない。目も耳も癒してくれる“魔法の窓”のようなアプリをジャンジャン活用していこう!


『Magic Window - Living Pictures』
App Store価格:450円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2010 Jetson Creative
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!