2010年05月21日23時26分

b-mobileSIM+SIMロックフリーWiFiルーター=iPadに最適説をiPhoneで検証してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 300Kの速度制限と引き替えに月額2500円で縛りなし、かつ広域なドコモ網を利用できるb-mobileSIM(通信電池)。SIMロックフリーの無線LANルーター『BM-MF30』もいよいよ出荷開始です。この組み合わせが、果たしてiPadの最強パートナーと言えるでしょうか? 環境が似ているiPhoneで検証すればわかるハズ……。以下、通信速度測定アプリ『Speedtest』で10回、計測した平均値になります(場所はいずれも新宿)。参考までにイー・モバイルのPocket WiFiでも接続してみました。

BM-MF30+b-mobileSIM(日本通信)
DL速度 平均275K
UP速度 平均
188K

iPhone 3GS(ソフトバンク)
DL速度 平均1,161K
UP速度 平均
170K

Pocket WiFi(イー・モバイル)
DL速度 平均708K
UP速度 平均
89K

 いかがでしょうか? 下りはスペック通り、上りではほかを下回ることはありませんでした。むろん、時と場所によって値は大きく変わってくるので、あくまでご参考までに。ちなみに各環境の最高値と最低値は、こんな感じです。

b-mobileSIM最高値 b-mobileSIM最低値
b-mobileSIM_SpeedTest b-mobileSIM_SpeedTest
iPhone 3GS最高値 iPhone 3GS最低値
b-mobileSIM_SpeedTest b-mobileSIM_SpeedTest
Pocket WiFi最高値 Pocket WiFi最低値
b-mobileSIM_SpeedTest b-mobileSIM_SpeedTest

 b-mobileSIM(通信電池)の値はほぼばらつきがなく、安定していました。これは速度制限による副作用なのか、FOMAの実力なのか、ちょっと私にはわかりません^^; しかし、iPhoneというか、ソフトバンク網のバラツキはすさまじいものがありますね。国内で出る3G版iPadも同じ通信品質となるでしょう。むろん、エリアに関していえばドコモ網が最も優れています。あとは、コストとのバランスで各人に判断を委ねたく思います。

 なお、日本通信ではWebアクセラレーターなる、画像などのデータを圧縮することで体感速度を向上させるプロキシ経由のサービスを用意しています。ただ、iPhoneでの設定方法がわからなかった^^; よって、今回はXperiaで試しました。すると、DL速度は平均600K、最高700K以上にもなりました(!)ので、iPad+BM-MF30+通信電池+Webアクセラレーターこそ、本当に最強といえるかもしれません。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!