2010年03月30日00時00分

住まい探しが楽しいiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

HOME'S

『HOME'S』
バージョン:1.4
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 家の探し方って様々だけど、筆者は『HOME'S』というアプリを愛用中。なぜかと言うと、たまたま訪れた街でも近くの物件を色々な条件ですばやく探し出せるから! そしてiPhoneの“マップ”アプリと連動し、現地の近くまで自力で見に行けるからだ! パソコンは物件探しがじっくりできていいんだけど、こうはいかないぞ。

検索条件が多いと絞り込めて助かる
全部入力しなくてもいいですよ

 例えば、偶然通りがかった街並みがいい雰囲気だったら、iPhoneのGPSをオンにし、HOME'Sを起動。まずは“物件種別”を開いて……。

賃貸と分譲などを選択
ちなみに”買う”を選ぶと、”土地”など、もっと項目が多い

 どんな物件を“借りる”のか、“買う”のかを“決定する”。

今いる場所から検索できる
住所が分からなくて、電柱を探さずに済むね

 さらに検索条件の中から“場所”を開いて“現在地周辺”を選び……。

検索する範囲(距離)を設定
直線距離なので、想定よりも遠くまで出るよ

 検索する範囲を“決定する”。

検索項目が多いほど、結果は見やすくなる
大量ヒットすると落ちやすい気もするので、なおさら

 すると、この画面が表示されるので、あとは必要に応じて間取りや築年数、日当りなどの条件を指定し、“この条件で検索する”。

かなり見やすい物件一覧
箇条書きの項目が必要十分

 近くに該当物件があると一覧が表示されるので、見てみたい物件をタップして開いてみよう。

物件情報をそのまま人に知らせることも
TLがこれだらけになるといけないと思います

 その際、付近の家賃相場を参考にしたければ、物件一覧画面の下部メニューから“周辺の家賃相場”をタップ。間取りなどで家賃相場が分かる。気になったら右上の矢印でTwitterにつぶやくこともできるよ。

気に入った物件はお気に入りに登録
いい物件は瞬殺(本当)

 間取り図や外観写真などの詳細を閲覧し、気に入った物件は、右上の“★”をタップして“気になる物件リスト”に入れておくと、あとですばやく見られて便利。HOME'Sはブラウザーでも利用できるんだけど、ブックマークを使える点がアプリのメリットっす!

誰かとその物件の相談をしたい場合は……
例えばこういう物件のデータを伝えたい、とかね

 「この物件、どう思う?」といったように、誰かに相談したい場合は、物件詳細の画面右上の矢印でメールしておこう。

物件情報はTwitterにも流せる
コピペしたり、編集しなくていいのが楽チン

 物件詳細の画面右上の矢印で、物件の詳細をTwitterへ投稿することも可能。投稿する項目を細かく選べるなど、気が利いてますよ。

現地に行ってみよう
マップ連動こそ、このアプリが優位なところ

 で、その物件はどこにあるのか? 物件詳細の画面で“住所”をタップし、アプリ内の地図で確認してみよう。今回は自力で現地に行きたいので、さらに右上の“MAP”で“マップ”アプリに切り替える。もちろん“マップ”アプリなんかに切り替えず、即決したって全然オーケー。

通常のマップに移動して、ルート検索
アプリ間連携……すばらしいです

 “マップ”アプリで現在地からの“経路”を検索。物件の所在地は大まかにしか表示されないけど、大きなマンションなどは、近くまで行けばなんとなく分かるから、あまり問題にはならないッス。

遠方ならストリートビューで確認!
家どころか、ベッドからも出ずに引っ越し先が決められるなんて!

 実際に近くまで行けなくても、ストリートビュー対応地域ならワンタップで周辺環境も閲覧可能。ひと手間かかるけど参考にはなる。

最後は不動産屋に電話して聞きましょう
番号を伝えれば、一から話さずに済みますよ

 物件が気に入って、実際に部屋の中を見てみたいと思ったら、再びHOME'Sを起動。“気になる物件リスト”の中から先ほどの物件を開き、メールか電話で取り扱い不動産会社に直接問い合わせよう。

 ただ、不便だったのは、場所の指定方法。“市区群”までしか絞り込めず、エリアが広すぎてツライ。街の雰囲気って、隣町でもずいぶん異なるので、せめて○○町まで、できれば○○町○○丁目まで絞り込めると、もっと効率よく探せると思うんだけどな。

 また、住みたいエリアを探すとき、鉄道の路線や駅の区間を指定することもできるんだけど、例えば、一度検索したあとで「こっちの路線にしたらどう?」とか「あとひと駅ずらしたら家賃下がるんじゃない?」みたいに、チョイチョイ変更しながらシミュレーションしたいことがある。

 でも、それができないのでとてもイライラした。路線と駅の指定は、一度検索するとなぜかクリアされちゃうんだよね。チマチマとシミュレーションしたい需要は結構あると思うので、ぜひ対応をお願いします。>開発元のネクストさん

 それから、住みたい場所を決める際の参考にしたいので、タクシー料金で検索できるようにもして欲しい。例えば、職場からタクシーで3000円以内の場所に住みたい、てな探し方もあるもんね。

 それ以外はとてもよくできてるアプリっす。

 で、ここからは理想。今はまだ実装されてないけど、例えば、気になる物件リストに登録してある内容から、似たような物件が新たに登場してきたときに、メールやプッシュ通知で教えてくれるとうれしいんだけどなぁ。その場合、会員登録が必要になるだろうけど、ま、そのぐらいだったらよろこんで会員登録しますんで、えぇ。

 その代わりと言ってはなんだけど、物件一覧画面右上の“+”で検索条件を複数保存しておけるので、物件の動きが気になったら、その左隣にあるアイコンをタップして再度検索をしてみよう。新しい物件が見つかるかもしれないよ!


『HOME'S』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 株式会社ネクスト
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking