2010年03月19日00時00分

自分の顔でアバターを作れるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Mywear

『Mywear』
バージョン:1.1
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 Twitterのプロフィールアイコンとかで素顔をさらすのもアレだし、何かもうひと工夫できないかなぁ。そう思ってたときに見つけたのが『Mywear』というアプリ。開発元によると“3Dバーチャル・ワードローブ”ってことらしいんだけど、顔のパーツや装飾品をアレコレいじくり、いつもと違う別の顔が作れる! これが意外と面白い!

男性、女性から選べる
ヴィジャーっぽいすな

 起動したら、まずは性別を選ぼう。これはデフォルトの顔。誰?

顔写真はストックでも新規でもオーケー
証明写真っぽいほうが、いじるときにやりやすい

 Mywearの最大の特徴は、任意の顔写真を取り込める点。現実世界で顔をいじくるのはとてもリスキーな行為だけど、アプリの中でならいくらプチ整形のまねごとをしても、痛くも痒くもない!

 で、顔写真を撮るときのワンポイント。サンプル顔写真のようにメガネを外し、正面を向いて口を閉じ、髪の毛がなるべく額にかからない状態で撮ると、あとで顔写真を読み込んだときにうまくハマる。つまり、証明写真を撮るときみたいにすればいいってことッス。

この顔写真をベースに作成してみる
サンプル顔ですよ

 元の顔写真はこんな感じ。キレイに仕上げるため、以降の手順で顔のパーツを微調整するよ。実際に顔写真を読み込んでみると……。

ガイドに従って目の位置を移動
微調整を繰り返して、なんとか合わせよう

 ゲ! 目の位置がズレとる。こんなときは顔写真を2本指で左右に回転させたり、ズームしたり、ドラッグで移動したりして調整。下部の写真のようにガイド線の中に目が収まるようにね。操作はしやすい

続いて鼻の位置
この通り、正面の顔写真のほうがやりやすい

 お次は鼻。鼻の一番下がガイド線の上にくるように動かしてね。

口は合わせるポイントが難しい
横のサイズを優先かな

 次は口。唇の輪郭とガイド線が重なればベストなんだけど、うまく合わない場合は、口の両端に合わせるようにするとうまくいくよ。

そしてアゴ
ヒゲの人も、ちゃんと調整すること!

 そして、顎のラインがガイド線の上にくるように調整してね。

耳を合わせれば終了!
髪で見えなくても適当にやらない

 最後に耳。耳の輪郭とガイド線が合うように調整しよう。微調整が必要なので、やや難易度が高いけど、操作しやすいのが救いッス。

髪型は違うけど、ひとまず完成
一見、似てないけど、パーツの特徴は捉えているよね

 しばらくするとジャーン、できた! 元の顔の面影を残しながらも、どことなく洋風の顔付きに! これでよければ次の手順へ進み、オシャレして楽しもう。気に入らなければ、目を合わせる所からやり直せる。

出来たら自由に動かせる
なんというセカンドライフ

 デフォルト表示は小さいので、とりあえずズーム。3Dモデルをドラッグでグリグリし、いろんな角度から眺めて出来映えを堪能ッス。この画像で満足なら左上の“+”でiPhoneの“写真”に保存しよう。でもまぁせっかくなので、もうちょっと変身してみましょうかね。

 ちなみに、途中でファイルに保存して、あとで時間のあるときに再編集という気の利いた機能は(残念ながら)ないのであしからず。

髪型はちょっと極端かな
なかなか普通なのがないので妥協だ

 髪型と髪の色は6種類から選択可能(髪型は、初めに性別で女性を選んだ場合は7種類)。色の濃さは無段階で調整できる。ちなみに、この状態からでもズームで細部を確認したり、ドラッグで顔をグリグリ回して、いろいろな角度から眺められる。

穏やかな目元
渋めの目元
これをペースに見て欲しい ありそうな顔ですな

 顔付きって、目と眉の間隔で、結構、変わるもんだよね。人のいいお兄さん風から、ヤンチャなアニキ風まで調整できる。

日本人でも目の色を変えられる
オッドアイがあってもいいと思う

 瞳の色は4色から選べまっせ。カラーコンタクトレンズを入れるとこんな感じになのかなぁ、なんて妄想するのもありかな。

目を大きく
目を小さく
なんかコンプレックスが…… する人いるのかな……

 憧れのデカ目にすることも可能! 小さくもできますぜ。

笑顔
しかめっ面
目が笑ってないですが にらんでねーです
怒り
こういう目つきなんです

 元の顔写真が無表情でも、ワンタッチで表情を変えられる! 笑顔、しかめっ面、怒り。なかなか自然でいい感じッス。

締まり顔
緩み顔
アゴが長いな 笑い顔とはまた微妙に違う

 パーツの配置というか、締まり顔、緩み顔の調整も可能。

美白
地黒
しかめっ面でやると眩し顔に! ランナウェイ

 肌の色の明るい、暗いを調整できる。このあたりはお好みで。

ポテッとした唇
薄い唇
男顔でやってもなんですけどね よりアゴが強調される

 唇の厚さも調整できる。唇でも印象って変わるもんだよね。

シュッとした鼻立ち
ふくよかにもできます
急にさわやかに……ちぇっ 似せたいときとかね

 鼻の幅を細くしたり、広げたりもできる。広げすぎか?

鼻を高々に!
機能上、低くもできる
Mr.BATERみたいな顔ね 誰得

 鼻を高くすると、かなり立体感が出ますよ。

帽子で髪型を誤魔化しても可
髪型でイメージが変わっちゃうからね

 帽子は8種類から選べる(初めに性別で女性を選んだ場合は5種類)。

メガネでイメチェン
さらに誤魔化せる

 サングラスは8種類から選べる(性別で女性を選んだ場合は7種類)。納得いくまで試着したら、最後に左上の“+”をタップすると……。

完成! 似てる?
生身でイメチェンする前段階で使ってはどうかな?

 画面が変わるので、顔の大きさと向きを決めたら、右下のカメラアイコンをタップして画像を保存しよう。iPhoneの“写真”に入るので、あとはTwitterのプロフィールアイコンにするなり、連絡先に貼るなり、ご自由にどうぞ! にしてもどうっすか? この変身っぷりは! 元の顔写真と比べると、見事なアバターになってると思わない?

 ちなみに、間違ってホーム画面に戻ってしまっても、次回起動時は再びこの状態から再開されるので、撮り忘れても心配ないよ。

 ただね、欲を言うと、Mywearを終了することなく画像をメールで送ったり、Twitterに投稿できたりすれば最高だったんだけどな。

 開発元によると、次期バージョンでは、実在のファッションブランドの洋服を使って全身コーディネートが楽しめるようになったり、アバターが笑ったり、踊ったりもできるようになる予定なんだとか。でも、しばらくの間アップデートされてないのが気になるけどね。

 まぁ、こうして見てるよりも、実際に作り込む方が数倍楽しめるのは確かだ。興味のある人は一度やってみよう!


『Mywear』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Funburger Korea Co Ltd
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking