2010年03月08日11時00分

ケータイマニア必携のMicro USBケーブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 昨年、欧州委員会でケータイの充電端子をMicro USBに統一するという取り決めがなされました。アップル、ノキアほか大手メーカー10社が合意しており、すでに現在販売されているケータイも(海外のものに関しては)、多くがMicro USB端子となっております(アップルはやる気あるのか不明ですが……)。

 も~いろんな種類のケーブルやらAC持ち歩くのいやなので、規格が統一されるのは大歓迎! なのですが、ひとつ不便なことが。ケータイに付属している一般的なMicro USBケーブルって、PCからのUSB充電はできるのですが、USB端子を搭載した電源アダプター(たとえばこーゆーの)や、モバイルバッテリー(たとえばエネループモバイルブースター)だと充電してくれないことが多いのです。

 しかし、やってくれましたよモバイルショップの老舗、ミヤビックスさんが! おそらくM谷店長自らの欲求が生み出した商品かとは思いますが、たいへん便利なケーブルです。その名も……、ポピポピン♪「Micro-USBケーブル(通信・充電切替スイッチ付き)~」(←長っw)。

Micro-USBケーブル(通信・充電切替スイッチ付き)
Micro-USB
●ミヤビックス ●直販価格1470円

 「このケーブルがあれば、USB電源や外部バッテリーから充電できなかったT-01AとかNokia N900とかTreo ProとかSC-01Bとかレイチェル(Xperia X10)を充電できますぜ!」とは店長Mえもんの弁(“できますぜ!”って……^^;)。しかしホント、かなり重宝しそうです。

Micro-USB Micro-USB
↑スイッチで充電、PC接続モードを切り替えます。 ↑つくりもしっかりしていて、長持ちしそうです。

 確かに“充電モード”にすると、今までダメだったUSB電源アダプターやバッテリーからの充電がバッチリでした。もちろん、PCとの連携もバッチリだから、標準ケーブルなんて箱の中ですよもう。

 あと、Micro USBの前に一瞬デファクトになりかけたmini USBという規格がありました。ストレージとの接続では、ほぼ標準となっていますが、ポータブルメディアプレーヤーや、ちょい前のスマホもたいていこれだったんですよね。そんなわけで、余ったmini USBケーブルに接続し、まんま『Micro-USBケーブル(通信・充電切替スイッチ付き)』にしてしまうアイテムも登場です。その名も……、ポピポピン♪「Micro-USB変換アダプタ(mini USB Bタイプ)(通信・充電切替スイッチ付き)~」(←さらに長っw)。

Micro-USB変換アダプタ(mini USB Bタイプ)(通信・充電切替スイッチ付き)
Micro-USB
●ミヤビックス ●直販価格980円

 どちらも地味だけど、めちゃくちゃ役に立つ。とりわけ私のようなデジガジェ浮気野郎には必携アイテムですな。アップルさん、次期iPhoneはMicro USBですよねぇ?

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!