2010年03月01日21時28分

クリエイティブのNCイヤホンは空の旅に最適

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 海外出張の機会があったので、 クリエイティブメディアの新製品『Creative EP-3NC』を持って行って、道中試してまいりましたよ!

 スペック値では外部ノイズを最大約90パーセント低減とありますが、航空機内で使用した印象は、ん~50パーセントカットくらいの感覚かなー。でも、あるとないとでは段違いでしたね。
 まず、音量を上げなくても快適に聞こえるので、耳が疲れません。モニターボタンがあるので、食事などが運ばれてきても、いちいち外さず会話ができます。音楽を聴いていないときも、とりあえず電源をオンにしておくと、飛行機が飛んでる間のゴーっという音が軽減され、ずいぶん気持ちがリラックスできました。

『Creative EP-3NC』
Creative EP-3NC
↑実売価格は8800円前後。いやだなぁ、iPodは商品に含まれませんってw
Creative EP-3NC
↑イヤホンに内蔵されたマイクがノイズを検知&分析し、ノイズに対し逆位相となる音を出すことで、不要な音域をカットするしくみなのです。
Creative EP-3NC
↑単4形アルカリ乾電池1本で約100時間ノイズキャンセリング効果を持続できちゃう。長旅に最適ですね!って、プレーヤーがもたないか……。
Creative EP-3NC
↑本体にノイズキャンセリング効果のオン/オフ、モニター用スイッチ(周囲の音を聞きたいときに押すと音をミュートしてくれる)があります。
Creative EP-3NC Creative EP-3NC
↑航空機用デュアルプラグアダプターが付いているので、各航空会社のプログラムもEP-3NCで快適に楽しめますよ。 ↑トラベルポーチも付属。中にさらにポケットがあり、デュアルアダプターや予備の乾電池を閉まっておけます。

 音楽プレーヤーはもちろん、航空機内のプログラムでも試したのですが、備え付けのヘッドフォンより全然音もいいし、疲れませんね。調子に乗ってスペインへの便では映画3本も観てしまいました(ちなみに帰りは食中たりで寝込んでました^^;)。
 仮にノイズキャンセル機能がなかったとしても、かなり音のいいイヤホンですよ。高音もクリアーで低音もちょうどいい。通常使用するイヤホンとしてもオススメです。

※航空機内で使用する際は、機内の表示、アナウンスに従ってください。また、航空機内の設備によっては接続できない場合があります。
※自動車やバイク、自転車などの運転中に使用することは安全のため禁止されています。これ以外でも、車の通る道や横断歩道、踏切、駅のホーム、工場現場など周囲の音が聞こえないと危険な場所では使用しないでください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking