自転車・バイク用音楽プレーヤー『PL-BPAP-R』で実走行しながら音楽を聴いてみた!

文●ジャイアン鈴木

2010年02月08日 00時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

音量は十分です!

機材協力●動画はキヤノン『iVIS HF S11』を使用しています

↑本製品はコンパクトながら大音量。このサイズの携帯オーディオプレーヤーとしては最大音量クラスです!

 意外に知られていませんが、自転車に乗りながらイヤホンやヘッドホンで音楽を聴くのは道交法違反。お巡りさんに注意されるぐらいで、罰則はないですけど。

 でも、自転車でポタリング(散歩)するときなんか、音楽を聴きながらのんびりと走りたいもの。そんなときに便利なのが自転車・バイク用音楽プレーヤー『PL-BPAP-R』。大音量スピーカーを搭載し、取り付け用ブラケットも同梱されているので、購入してすぐに手軽に自転車で音楽を楽しめるんです。

一見ライトっぽいですね
『PL-BPAP-R』
↑ライトっぽいデザインの本製品。でも、このデザインのほうが盗まれにくいかもしれませんね。スピーカーは前、操作部はうしろに配置されています。操作しやすいための工夫でしょう。なお、レッドの『PL-BPAP-R』以外に、シルバーの『PL-BPAP-S』、ブラックの『PL-BPAP-B』がラインアップされています。

 本製品はかなりの大音量で音楽を聴けるのですが、最大音量だと信号待ちなどでちょっと迷惑かも……。信号待ちではボリュームを下げるなど、マナーを守って楽しんでくださいね!

SPEC
ストレージ 2GB
対応フォーマット MP3(~384Kbps)、WMA(~384Kbps、DRM不可)
バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー
充電時間 約6時間
再生時間 約9時間(スピーカー再生時)、約60時間(ヘッドホン再生時)
サイズ/重量 約Φ32(D)×88(L)ミリ/約106グラム(本体のみ)

製品名:PL-BPAP-R
発売元:プラネックス
予想実売価格:9000円前後
発売日:発売中
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking