フルハイビジョン対応世界最小デュアルカメラ『Xacti DMX-CS1』発売直前動画レビュー

文●ジャイアン鈴木

2010年02月01日 00時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

製品同等品で最速実写テスト!

機材協力●動画の一部はキヤノン『iVIS HF S11』を使用しています

↑編集部に到着したばかりの製品同等品で業界最速実写テストを敢行! なお、本動画に含まれる実写映像は試作機によるものです。

 2月19日に発売を控えた三洋電機のデュアルカメラ『Xacti DMX-CS1』は、フルハイビジョン対応で、世界最小・最軽量・最薄ボディーを実現した期待のXactiシリーズ新モデル。従来モデル『DMX-HD1000』の54.5ミリから大幅に薄型化を実現し、約半分以下の厚さ26.8ミリに仕上がっています。このサイズならどこにでも携帯することができますね!

 最近のコンパクトデジカメはハイビジョン動画撮影可能なモデルが増えていますが、毎秒60フィールド(30フレーム)・1920×1080ピクセルのフルハイビジョンムービーに対応している機種は少数派です。動画データはクオリティーが高いにこしたことはないもの。動画重視派の方にぜひオススメしたい一台です。

Xactiと言えばガンスタイル!
『Xacti DMX-CS1』
↑動画・静止画を親指ひとつで撮影できるのがXactiシリーズの美点。テレ端では手ぶれしがちですが、その際はディスプレーを左手で支えればしっかりとホールドできます。なお、本体カラーはシルバー、ピンク、グリーンの3色が用意されています。
SPEC
撮像素子1/5型約340万画素原色CMOSセンサー
有効画素数静止画:約330万画素、動画:約280万画素(Full HD/HD)・約330万画素(SD)
レンズ静止画:35ミリ換算38~342ミリ(光学ズーム9倍)、動画:35ミリ換算38~380ミリ(アドバンストズーム10倍)
記録媒体SD、SDHC、SDXCカード、内蔵メモリー(約50MB)
ディスプレー2.7型低温ポリシリコンTFTカラーワイド液晶(約23万画素)
サイズ/重量62.5(W)×26.8(D)×123.5(H)ミリ/約142グラム(本体のみ)

 

製品名:Xacti DMX-CS1
発売元:三洋電機
予想実売価格:4万円前後
発売日:2月19日予定
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking