最高峰定番IME『ATOK 2010 for Windows』と最強刺客『Google 日本語入力』ガチンコ対決!

文●ジャイアン鈴木

2010年01月29日 00時00分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

日本語変換精度を徹底比較!

機材協力●動画はキヤノン『iVIS HF S11』を使用しています

↑IT系文章、同音異義語、アニメ系用語、古典文学からギャル語にいたるまで、さまざまな文章をそれぞれのIMEで変換してみました。例文はあえて事前に変換を試さず、アトランダムに作成、抽出、引用しています。変換結果は動画をご覧いただき、勝敗はみなさまの用途・文体・基準でご判断ください!

 日本語入力システムは紙媒体、ウェブ媒体問わず、編集者・ライターにとって最も身近な道具であり、各人こだわりがあるもの。ATOKは老舗中の老舗、定番中の定番日本語入力システムとして、週アス編集部でも愛用者がヒジョーに多いです。

 『ATOK 2010 for Windows』は2月5日に発売される最新版で、新アルゴリズムを導入して、変換精度のさらなる向上が図られています。一方、本製品発売に先んじてリリースされたのがグーグルの『Google 日本語入力』。ウェブ検索から抽出した膨大な辞書データがウリです。

 成り立ちは違いますが、どちらも個人的に気になる存在。ということで、今回は両ソフトをガチで対決させてみました。動画では勝敗をつけていますが、みなさんにとって本当に使いやすいかどうかは、インストールしてお試しください。ATOKは試用版がありますし、Google 日本語入力は無料ですから!

用途によって使い分けるのもいいかも?
『ATOK 2010 for Windows』と『Google 日本語入力』
↑仕事・プライベートで必要な言葉は異なるもの。仕事では『ATOK 2010 for Windows』、プライベートでは『Google 日本語入力』と使い分けるのもいい選択です。ユーザー辞書を共有できるとサイコーですね!

製品名:ATOK 2010 for Windows[プレミアム]
発売元:ジャストシステム
価格:1万2000円(ダウンロード版1万円)
発売日:2010年2月5日
公式サイト

製品名:Google 日本語入力

開発元:グーグル
価格:無料
発売日:配布中
公式サイト

この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking