2009年10月13日17時00分

テレビ欄をまんま持ち歩けるiPhoneアプリに惚れた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Displex

『Displex』
バージョン:1.3.0
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 番組名が上下に並んだリスト形式のテレビ番組表にはそれなりの良さもあるけど、なにせ筆者は昭和のテレビっ子。新聞のテレビ欄みたいな表形式の方がしっくりくるんだよねぇ。みんなはどっち派?

 いろいろ試してみた結果、一番使いやすかったのが『Displex』というアプリ。起動するだけでインターネット(Yahoo!テレビ)の番組表を、新聞のテレビ欄みたいな表形式で表示してくれて見やすい!

見慣れた表示が見やすい
なんだかんだで、新聞ぽいのに慣れてるんですな

 起動するだけで現在放送中の番組がピンク色で表示され一目瞭然。横方向にうっすら見える赤い線が現在時刻。いま始まったばかりなのか、まもなく終わるのかがひと目で分かるので、参考になるッス!

正時以外の番組も位置関係から分かりやすい
この処理は、下手なPC版のネット番組表よりも見やすいです

 iPhoneを横向きにすると番組表も横向き表示になる。さらに任意の場所をタップすると全画面表示に切り替わり、より新聞のテレビ欄っぽいイメージで閲覧できる! ピンチインでズームしたり、ドラッグで自在にスクロールできるなど、操作上のストレスはまったくありませんな。全画面表示は、縦方向表示でももちろん可能ッス。

疑問点はダブルタップ→タップで解決!
画面叩くだけで情報ゲットなのはiPhoneだからね!

 見たい番組があったらダブルタップ。番組によってはYouTubeやWikipediaなどで関連情報を調べられる。アプリを切り替えずに閲覧できるのがとても手軽。出演者情報などを調べたい場合は、右上の“録画予約”→“GoogleCalendarに登録する”をタップしてみよう。

うっかり見逃しを防止できます
裏番組なんかでは、特に便利ですよ

 ありがたいのが、Googleカレンダーとの連携機能。絶対に見たい番組は、下部の“Googleカレンダーに追加”をタップしてGoogleカレンダーに書き込んでおこう。別途、Googleカレンダーの“モバイルの設定”で、iPhoneのケータイメールのアドレスを登録しておくと、番組の放送予定が事前にMMSで通知され、見逃しを防げるよん。

 なお、うまく登録できない場合は、右上の“Safari”をタップし、ブラウザーに切り替えてからGoogleカレンダーに書き込んでみて。

表示設定で一覧性を上げよう
小さくしてもピンチインできるから問題ないぞ

 全国のテレビ番組表に対応しており、地域は設定画面(起動後の画面下部、右から2つ目のアイコンをタップして開く)で切り替える。番組表の文字サイズは最大から最小まで全5種類から選べまっせ。

地デジとBSをカバーしています
元データの関係で、カバー率は変わるんで……

 右上の“番組表切替”をタップすると、日付や放送波を変更可能。地デジのほか、BSデジタルにも対応するけど、地上アナログやCS放送、ラジオの番組表はないッス。番組表は1週間先まで閲覧できる。

うまいワードを使って検索しよう
検索テクの基本、もっとも一般的なキーワードを入れましょう

 検索機能もあり、番組名のほかに出演者などでも検索できて、探しやすい! ただし複数キーワードによる絞り込みに非対応なのは残念。

頻繁に見る人はキャッシュをオンにしよう
3G回線が届かなくても見られるのは、いざの時にウレシイ

 キャッシュ機能を備え、一度読み込んだ番組表は、電波の届かない場所でも閲覧できる。なお、キャッシュに保存できるのは当日の番組表のみ。ホーム画面→“設定”→“Displex”で設定するよ。

 番組表のどこを見てるか分からなくなったら、最初の画面上部の日付をタップするだけで、現在放送中の番組にすばやく戻れるなど使い勝手もいい。また、ソネットの『テレビ王国』対応レコーダーをお持ちであれば、Displexから直接録画予約をすることも可能なので、興味のある人はぜひ使ってみてね!


『Displex』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Naoyuki Miyada
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking