東芝『CELLレグザ 55X1』最速動画レポート前編

文●ジャイアン鈴木 機材協力●動画はキヤノン『iVIS HF S11』を使用しています

2009年10月05日 23時50分

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 10月5日、東芝は“Cell Broadband Engine”を世界で初めて搭載したハイエンド液晶テレビ『CELLレグザ 55X1』を、異例にもCEATEC会場で開催前日に発表した。今回、同社デジタルメディアネットワーク社社長の大角正明氏によるプレゼンテーションを前編、後編に分けてお届けする! 前編では“CELLプラットフォーム”の詳細と、それが可能にする“高画質超解像技術”について語られている。

これが『CELLレグザ 55X1』の心臓部だ!
『CELLレグザ 55X1』
↑“Cell Broadband Engine”を冷却するための巨大ヒートシンクは圧巻の一言。テレビの基盤とは思えないような集積度には驚きだ。
この記事をはてなブックマークに追加
Pocket
  • Google Bookmarksに登録
  • mixiチェック

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking