2009年09月12日00時00分

IFA2009現地速報 第3弾おもしろ編 (またはダラダラ編)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

3回目ということで、IFA2009の会場でみつけた脱力系グッズを紹介しよう.

IFA14

 はい、いきなり脱力ですね.でもコレ製品なんです.キリンのぬいぐるみをかぶった19インチの液晶ディスプレーです.

 キリンくん以外にもしろくま、らくだ、しまうま、パンダ、ゾウとそろっておりまして、8インチ液晶の小型タイプもあります.

 固い枠のものはみたことがありましたが、フワフワのぬいぐるみというところが、オレの心臓をぐっとつかみました.

(台湾Hannspree)

IFA17

 これは天下のPhilipsの新製品で、ランプ型の目覚まし時計ですが、見た通り、iPodがささるんですね.当然、iPod内の音楽で起きるのですが、その前に設定した時刻に近づくに従って、徐々にランプが明るくなって、さわやかなお目覚めができるのだそうです.使ってみたいな~.

IFA11

 さらにPhilipsからの製品で、ノートPCの下に敷くスピーカーです.んがしかし、この板状態のスピーカーの下側がクッションになっていて、膝にやさしく置けるのがミソです.ソファやベッドでノートPCで動画や音楽を楽しむにはグッドな製品です.

IFA13

 え~、コレは記念写真です.某メーカーさんのブースにスタトレ記念写真コーナーがあって、その場でプリントアウトしてくれます.

 ご当地の方が並んでいると、どれがマネキンでどれがお客さんがよくわかりません.

IFA15

 カメラオタク系のみなさんなら知っているAgfaの製品で、小型の写真スキャナーですが、メモリーカードスロットが写真の手前(スキャナーとしては背面)にあり、スキャンしたデータはそこに挿入してあるメモリーカードにどんどん入るしくみ.

 ちょっと便利そうですよね.あと、USBでフォトフレームにつないでデータを送る機能もあるとか.SD/MMC/MS/xD/CFとけっこういろんなカードが刺さるのもいいです.

IFA16

 これ、ちょっとびびりました.KENWOODの製品で、とてもデザインがよくて、かつ静かなのでなんか賞を受けた製品です.本体の右下にKENWOODとあきらかにあります.ちなみに左奥にあるのは、同社の蒸し器です.

 あとで調べたら、デロンギ社のサブブランドでした.たしかに、オーディオのケンウッドはWの真ん中が赤いのですが、それがありません.でもとても紛らわしいです.ケンウッドファンの人は欧州の家電店で買いましょう.

 

IFA12

 家電店で思い出しました.ドイツでも新型PS3が出荷されて、量販店のサターンでもこのように積まれていました.HDD120GBで299ユーロ(約4万円)でした.

 パソコンは東芝さんとソニーのバイオさんがよく並んでいて、サムスンやエイサーと戦ってらっしゃいます.あと、HPも店頭にたくさんあります.富士通シーメンスもチラホラ.日本の量販店に比べると、メーカーのバリエーションは限られています.

 

IFA06

 さてIFA会場にもどって、でも欲しかったのがこのIDAPTです.なんでも充電できてしまう魔法の装置ですね.そのうえみんな差さって立っているのがカワイイです.

 この製品は土台に3つの「穴」があいていて、そこに20種類くらいの「チップ」を挿して、いろいろな機種と合体できるのです.写真の左手前にころがってるのがそのチップです.

 この6チップ付きの製品が50ユーロ(約6750円)で、チップ1コは1000円くらいでした.テーブルタップがACアダプターだらけのオレはとても欲しかったですね.

IFA08

 ほほほほ、これも欲しかった逸品です.ボタンも液晶の文字も巨大なケータイ電話ですね.もちろんコンセプトとしては高齢の方向けということですが、ボタンの押しやすさはもう最高です.emporiaという会社で、これだけ作ってるみたいでした.

 

IFA19

 こいつはけっこうマジな参考出品です.ビクターの持ち運べるテレビで、なんとバッテリーで駆動します.サイズはなんと26型というのがミソですね.こんだけデカいテレビを持ち歩くことができる時代がきたのです.ちなみに、ここでは取っ手の部分を「エモンカケ」にぶら下げてディスプレイしています.参考出品です.

 

IFA02

 テレビで思い出しましたが、ソニーの液晶シャッター型3Dメガネがよくできてました.オレは眼鏡を常用しているので、その上から3Dメガネをかけなければならないのですが、映画館にあるヤツがとても使いにくいのです.

 それに比べて、このソニーのは、液晶型にしてはとても使い心地がよかったです.眉間の部分にあるのが信号の受信部で、右と左のどっちの液晶を閉じるかを、テレビから指示されるわけですね.

 

IFA20

 マジメになってきたので、最後にスクープ画像です.というか欧米では発表されたらしいエプソンのA2判プリンターです.見た通り、日本における,PX-5800にそっくりですが、あちらではPro3880という型番で、新機種だといっていました.

 どこが変わったかというと、インクが変わって、ビビッドに強いそうです.5800はモノクロ写真をマジで印刷するために多くのプロCマンが買ったらしいので、この新機種も日本での発表がたのしみですね.

 

IFA21

 で終わろうと思ったけど、いちおうパソコン雑誌としてはこの写真あげときます.左からAcer、サムスン、MSiがそれぞれイチオシしていたノートです.いずれも「SLIM」がキーワードです(あんまり薄くないのもありますが).

 やはり今年の冬は「薄い」がキーワードでしょう.そうそう、デルさんがアダモの激薄モデルのティーザー広告をはじめてますよね.9年9月9日からやってるんですが、そのマシンは9.99ミリだそうです.ついに1センチを切るのでしょうか?

 (週刊アスキー(9月15日発売)はシルバーウィーク特大号!! IFAの速報記事もあるからぜひ読んでくださいね~)

 

週アスみやの@ベルリン

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking