2009年07月31日00時00分

外出先からPCを呼び覚ますiPhoneアプリに惚れた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SleepOver『SleepOver』
バージョン:1.2.0
App Store価格:350円
(バージョンと価格は記事掲載時点のものです)


 PCをスリープさせたまま出かけることってない? 外出先からスリープを解除できればなぁって、筆者はずっとそう思ってきた。

 かつてこのコーナーで紹介した『LogMeIn Ignition』や『Simplify Music 2』って、離れた場所にあるPCの電源がオンになってることが大前提なんだよね。けど、それじゃぁ電気代もったいないし!

 どうにかならんかと思ってたときに見つけたのが『SleepOver』というアプリ。これを使うとスリープ中のPCを外出先から解除できるぞ!

 以下、くどくど書いてるけど、これは調査項目が多いから。設定自体は特に難しくはない。興味のある人はチャレンジしてみてね。

操作したいPCを設定しよう
エコな時代だから即スリープ設定されちゃってたまりません

 SleepOverを起動したら、まず右上の“Edit”をタップして編集画面に切り替える。

WindowsにもMacにも対応してます
マックは環境に慣れちゃえば、操作や設定が楽なんすよね

 続けて左上の“+”をタップし、スリープを解除したいPCを登録。台数は無制限ッス。PCはウィンドウズでもマックでもオーケー。

 実はこのアプリ、Wake On Lan(以下、WOL)という仕組みを利用したもの。WOLとは、LANやWANといったネットワークに有線で接続されたPCの電源操作を、別のPCなどから実行する技術のこと。電源操作される側のPCがWOLに対応している必要があるんです。

 マックはMac OS X 10.5からWOLに対応しており、“システム環境設定”→“省エネルギー”の“Ethernet ネットワーク管理者のアクセスによってスリープを解除”にチェックすればWOLが利用可能になる。

 ウィンドウズの場合は、機種によってはBIOSの設定変更が必要になることもあり、ビギナーにはやや敷居が高い。よく分からなければ、アプリ購入前にメーカーにWOL対応状況を確認した方がいいッス。

 なお、WOL対応PCでは、本来、遠隔操作で電源オンオフなどが可能だけど、SleepOverでできるのはスリープの解除のみとなるのでご了承を。

新規登録をするには
ここからはガチで読んでね

 設定画面が開いたら、“Internet”の“Enabled”を“ON”にし、その下にPCのIPアドレスなどを入力していく。

●MAC Address

 マックの場合は“システム環境設定”→“ネットワーク”→“Ethernet”→“詳細”→“Ethernet”タブ→“Ethernet ID”の内容を入力。

 ウィンドウズの場合はコマンドプロンプトを起動後、“ipconfig /all”と入力し、Physical Addressの12ケタの英数字を入力する。

●IP Address

 固定IPアドレスを持っていればそれを入力。なければ『What Is My IP』などに表示される数字を入力。

 なお、ダイナミックDNSを利用している場合は、IPアドレスの代わりに“Hostname”にドメイン名を入力することで代替できる。

●Port

 WANから入ってくるスリープ解除の指令をLANに転送する必要があるので、転送に使うルーターのポート番号を入力。筆者はBフレッツの『Web Caster V110』を使ってるんだけど、“NAPT設定”で以下のように設定し、iPhone 3GSでうまく接続できている。

①割り当てWAN側受信ポート範囲:55555~55555(49152~65535の範囲で任意の数字を使用してかまわない)

②プロトコル種別:“UDP”にチェック

③LAN側転送IPアドレス:PCのIPアドレス(マックの“システム環境設定”→“ネットワーク”→“Ethernet”や、ウィンドウズのipconfigで調べられる)

④LAN側転送ポート:55555(同上)

 最後に右上の“Save”をタップして設定終了。

叩けば起きるって感じの操作
アプリ作成には制限が多いけれど、操作感が統一されて素敵です。iPhoneならね。

 最初の画面に戻ったら、スリープ解除したいPCを選択する。ネットワーク選択画面が出るので“Wake over Internet”をタップ。必要に応じ、登録の入力画面でLANも設定しておくとポップアップでLANも選べる。次回以降はこの画面でPC名をタップするだけ。楽勝ッス!

 とにかくケータイの3G回線を利用して、いつでもどこでもスリープを解除できるので、ホント重宝しまっせ!


『SleepOver』
App Store価格:350円
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) 2008 Charles Gamble
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ~ぱほりっく

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp