APPLE 2009年01月06日12時10分

極上のネットラジオが聴けるiPhoneアプリに惚れた!

文●ヤシマノブユキ 編集●三宅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

finetune『finetune』
バージョン:1.1.4
App Store価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時点のものです)

 iPhone 3Gでインターネットラジオを聴けるアプリはいくつかあるが、筆者のオススメは『finetune』だ。

 その理由は以下の3点にある。

①何と言っても操作が簡単
 アプリを起動してから最短2タップ(ラジオ局の一覧を表示させる→ラジオ局を選ぶといった具合)で曲が流れ出す。めんどうな設定は一切不要で、誰でもスグにネットラジオが聴ける点がいい。

アルバムアートワークみたいでうれしい!
iPhoneアプリ

 そして、曲にジャケット写真が貼ってあれば、曲の再生と同時にジャケ写も表示される。これが美しくて、なかなかよい。

②高音質なこと
 これが一番重要とも言えるが、ひと手間かけて設定を高音質モードに変更するだけで、ソフトバンクの3G回線でもCD並みのクリアな音質になる。

雑音の多い通勤電車内でも高音質で聴きたいのが人情
iPhone ネットラジオ

 ホーム画面から、“設定”→“finetune”→“Use high quality”を“オン”にすると音質が向上する。

③検索がやりやすい
 ポップスやロックといったジャンルでラジオ局を探せるのはもちろんだが、アーティスト名で検索したり、オススメや履歴からも検索できる。

 何よりすばらしいのは、好きな曲を集めたプレイリストを無制限に作れる点だ。一般的にネットラジオはどんな曲がかかるかわからないし、ユーザーが選曲することもできない場合がほとんどだ。が、このアプリを使えば、ネットラジオでありながら、ユーザーが自分の好きな曲だけを集めて聴くこともできるのだ。

 プレイリストの作成はiPhone 3GではなくPCで行なう。ブラウザーで『finetune』のサイトにアクセスし、ユーザー登録(無料)をしておこう。左上のアイコンから、”Register”をクリックして登録をすれば、以後は同じアイコンの中から”Login”を選択すればいい。

ここがちょっと手間だが、一番のポイント!
iPhone プレイリスト 作成

 ちょっとややこしくなるが、プレイリスト作りにはルールがある。ひとつのプレイリストに入る曲数は無制限だが、同じアーティストの曲は3曲までしか入れられない(あくまでもCDなどの宣伝という位置付けのため)。

 また、作成したプレイリストを本アプリで利用するには最低45曲が必要になる。つまり最低でも15のアーティストから3曲ずつ曲を選ぶ必要があるというわけ。

 「そんなのめんどくせー!」という人のために、ちゃんと手抜き術を用意してくれているところがニクイ。何曲か選んだら“I'M LAZY”をクリックすると、45曲になるまでオススメの曲を自動的に選んでくれる。これはラクだ。

 iPodと異なり、”○○しながらネットラジオを聴く”という使い方こそできないものの、曲を聴いている途中で電話がかかってきたら音楽再生を一時中断し、通話終了後に自動で再開するなど使い勝手もいい。

 『The Beatles』や『Led Zeppelin』など、200万曲以上が聴き放題! 洋楽ファンにとっては、今のところベストなネットラジオと言えそうッス。


『finetune』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c)National Radio Holdings LLC
・ダウンロードはコチラをクリック!

その他のアプリの記事はコチラ
・iPhone&iPadアプリレビュー

ヤシマノブユキさんのサイト
WorP@holic わ〜ぱほりっく


追記【2009/8/12】
『finetune』
バージョン:1.1.7
App Store価格:無料
(バージョンと価格は追記時点のものです)

【主な変更点】
●不具合修正

Pocket

カテゴリ: iPhoneアプリレビュー , 特集

STAFF

follow us in feedly

関連記事

Trackback

この記事へのトラックバックはありません。

この記事へのトラックバックURL

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

iPhonePLUS 新着エントリー

AndroidPLUS 新着エントリー

アプリランキング

ネットワーク関連人気ガジェット

注目ガジェット

特集

Comic

アクセスランキング

Tweet Ranking

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!