2009年01月30日22時19分

あのF岡SHOWの再放送が見られます!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

君はこのライブ映像を観たかっ!
伝説のゲリラライブ 感涙

 と、太字で書かれても、「この? どの?」って感じだと思われますので、F岡SHOWとライブ映像について説明しましょう。ちなみに、この画面には、週刊アスキー編集人F岡と、この記事の下でスーパーボウルのレポートしている編集K、「”豪快”と書いてイトーと読め」と自分で言うイトー、の3人が映っています。

 で、F岡SHOWというのは、年始にアメリカで開催された『Mac World』と『CES』の取材時に、突発的に行なわれたストリーミング放送です。時間指定していなかったので、我々も「放送スタートするから」というメールが来てからブログで告知するという、まさにゲリラだったのですが、ゲリラは予定調和である場合が多く、本当にゲリラだと観られなかった人も多かったと思います。

 そこで、見逃したほとんどのブログ読者のために、ライブを再放送します! 日本語破綻しているけれど。結構、編集部にいるかのようなノリで話しているので、そういう意味では週アス編集部擬似ライブといえるかも知れません。気になる人は、続きをポチッとしましょう!

 閲覧方法は簡単で、『USTREAM』をクリッとしてください。下のような画面が表示されます。

若干、違う画面でも慌てないこと!
ナマ 週刊アスキー ストリーミングアスキー

 画面が表示されたら、下部にある赤枠で囲った番組のサムネイルを押しましょう。元々は現地で放送していましたが、こちらはサーバー内のストリーミングデータを観る形となりますが、結構、重いです。仕様です。

 あと、コメントのウインドーが出ますが、こちらは再放送なので送っても伝わりません。もひとつ、会社などのPCで観る場合、有線だとストリーミングが出来ないようにされていたりするので、管理者に電凸するか、無線LANで観て下さい。

 番組内容は、それこそ観てのお楽しみです。ところどころに、Windows7とか今年のキーワードが出ますけど、本当に、”どこにでもある日常的な編集部の会話をまた~りとする”な感じなので、『らき☆すた』かよ! みたいなキャッチがドンピシャな内容です。あじじゅした。

 そうそう、この中でみんなが宮野編集長におねだりしているソニー様の『Webbie』は実際に買ってきたので、気になる方は併せてコチラもどーぞ。(三宅)

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking